いじらしいとは。 男性が手放さない「いじらしい女性」の正体|「マイナビウーマン」

おばけのアッチねんねんねんね|絵本ナビ : 角野 栄子,佐々木 洋子 みんなの声・通販

いじらしいとは

モテる女性の共通点っていくつかありますよね。 まず、ルックス。 僕たちが生きる世界は「顔面」がグッドデザインだとそれだけで自動的にモテるシステムになっていますよね。 これは、しょうがない。 認めるしかない。 そういうふうにできているので。 次に、スタイル。 手足が長い、ウエストが締まっている。 胸が大きい。 顔が小さい。 これもモテるひとつの要因ですよね。 これもしょうがないですよね。 そういうふうになっていますもんね。 次に、メンテナンス。 これはどういうことかというと、肌や髪の毛がピカピカであるということです。 僕の個人的な見解で「かわいい」の半分は「うるおい」だと思っているのですが、しっかり隅々まで肌が潤っていて、髪の毛がツヤツヤで、近くまで寄った時に何かしらのいい匂いがする。 そうすると、ルックスやスタイルが多少控えめでも、メンテナンスしていない女性よりもずっとモテるようになっています。 ここまでの要因は全部外見ですね。 次は内面なんですけど、内面のモテる要素ってたくさんあって、よくいわれるのが「あざとさ」ですよね。 ネットでよく見る「あざとい女あるある」なんかは陳腐化していますけど、オリジナリティの高い「あざとさ」を持っている女性はまだまだモテ続ける世の中です。 しかし、そんな中であまり明確に言語化されていないけれどモテる女性がいます。 それが 「いじらしい女性」です。 今回は、そんなめちゃくちゃモテる「いじらしい女性」について書かせていただきます。 そもそも「いじらしい」とは何か 「いじらしい」と聞いてすぐにピンとくる方って少ないと思うんです。 もちろん言葉としては知っているけど、具体的にいじらしいってなんぞ? ってなると思います。 そこでまずは複数の辞書を見てみたのですが、どの辞書もだいたい同じことが書いてあります。 「幼い子供やか弱い者などの振る舞いが、哀れでかわいそうな様子」 この文章だけ見ると「哀れ」だの「かわいそう」だのと、ネガティブな表現で書かれていますが、これが男女間になると少し持つ意味が変わってきます。 勝手に書き換えてみたのですが、 「幼い子供やか弱い者などの振る舞いが、けなげでかわいくて最高に愛しく感じる様子」 これが正解です。 そう、「いじらしい」とは「かわいい」と直結してしまうのです。 女友だちの中には、いつもダメンズに振り回されている人がいますよね。 あまり幸せそうではない姿を見ると、なんで付き合っているのか疑問に思うことも。 では女性を幸せにできなさそうな男性の特徴とは? 同性目線の意見を聞いてみましょう。 1 女性を下に見ている ・「自己中、女性を下に見ている男性。 女性の意思を尊重しない」(32歳/建設・土木/販売職・サービス系) ・「女性のことを下に見ている男性。 女性はこうあるべきだと決めつけているから」(30歳/その他/その他) 「女性よりも男性のほうがエライ」と思っていたり「女性ならこうあるべきだ」と決めつけていたりなど、女性のことを下に見ている男性は避けたいですよね。 ことあるごとに上から目線だと、一緒にいるだけで疲れてしまいそうです。 2 自己中心的 ・「思いやりがない。 自己中心的すぎる言動」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職) ・「自己中心的な考えしかできない。 家族ができたとしても不幸にしそう」(36歳/警備・メンテナンス/その他) パートナーに対する思いやりに欠けていて、常に自分が中心でないと気が済まないタイプは、一緒に生活しても苦労するのが目に見えていますよね。 子どもができても、家庭をかえりみない可能性が高そうです。 3 浮気性 ・「浮気症な男性には苦労すると思うからやめたほうがいい」(38歳/マスコミ・広告/営業職) ・「浮気性。 まわりにいるがどんなやつと付き合っても結局、違ったタイプと遊び出す」(34歳/医療・福祉/専門職) パートナーがいてもすぐに他の女性と遊ぶような浮気性の男性も、女性を幸せにできなさそうです。 女遊びばかりしている男性と結婚したら、幸せどころか修羅場が待っていそうですよね。 4 ギャンブラー ・「ギャンブルにはまってしまうと幸せにできないと思う」(23歳/その他/その他) ・「ギャンブラー、借金癖がある方。 お金に苦労しそうだから」(27歳/機械・精密機器/技術職) ギャンブルにハマっている男性は、同時に借金癖もありそうです。 いくら経済力があったとしても、ギャンブルにすべてつぎ込まれたら生活できないですよね。 男性から見てもオススメできないようです。 5 趣味にお金をつぎ込む ・「趣味にお金をかけすぎる人。 友だちを優先にする人」(31歳/その他/その他) ・「自分の趣味に没頭してお金をそれにつぎ込む人」(31歳/情報・IT/その他) 趣味があるのは悪いことではありませんが、その趣味にお金をかけすぎている人と一緒になったら、幸せにはなれなさそうですよね。 パートナーよりも趣味を優先するような人だと、先が思いやられます。 どれも同じ男性の目から見た意見なので、リアルですよね。 これらの特徴を持った男性とは、結婚どころかお付き合いの時点で、冷静に考えたほうがよさそうです。 有効回答数400件(22歳~39歳の働く男性).

次の

男性が手放さない「いじらしい女性」の正体

いじらしいとは

Contents• 【いじらしい】とは まずは、知っているようで知らない「いじらしい」という言葉の意味について解説します。 「いじらしい」という言葉には、 日本語特有の複雑な意味が含まれています。 だからこそ、正しく意味を理解することや、使い方が難しい言葉です。 英語や古語での表現に置き換え、さまざまな視点から「いじらしい」という言葉の理解を深めていきましょう。 いじらしいの意味 「いじらしい」とは 『子どもや女性など力の弱い者が、一生懸命に努める有様や心根が痛々しく、あわれなさま』に加え 『周囲が共感してかわいそうがるほど、けなげで可憐だ』という意味を持つ言葉です。 「あわれ」「かわいそうがる」といった少しネガティブな言葉が使われているものの「いじらしい」という言葉じたいは、良い意味で用いられることが多いです。 女性にとって「いじらしい」という言葉は、いわれて嬉しい表現のひとつ。 控えめでありながら、芯が強くけなげな女性が持つ「いじらしさ」は、男性の目にとても魅力的に映ります。 だからこそ、「いじらしい女性」はモテるといわれているのですね。 いじらしいの類語 「いじらしい」と似た意味を持つ言葉として 「いたいけ」「しおらしい」の二つが挙げられます。 「いたいけ」は、漢字で「幼気」とあらわします。 小柄な女性が一生懸命にがんばる姿が子どものように愛らしい、そんな場面で用いることができます。 「しおらしい」は、おとなしく可憐な女性を想像する人が多いのではないでしょうか。 しかし、ただ可憐なだけではなく、控えめでけなげな様子、懸命な姿にあわれみや共感を覚えるときにも「しおらしい」という言葉を用いることができます。 どちらも「いじらしい」とほぼ同じ意味で用いることができるので「いじらしい」というニュアンスがうまく伝わらないときには、いい換えてみると良いでしょう。 いじらしいの漢字 「いじらしい」を漢字であらわす場合には、二通りの漢字が当てはまります。 ひとつは 「可憐しい」。 誤解のないよう意味を伝えるには、この表現はぴったりといえますね。 しかし、読み方が難しいため「いじらしい」と読むことができる人は少ないでしょう。 もうひとつは 「意地らしい」。 意地とは、最後までやり通そうとする一生懸命な様子を指す言葉です。 か弱い女性が、意地を見せてがんばっている姿を見て、心が動かされ支えてあげたいと思う気持ちを「意地らしい」と表現しています。 「意地」の意味をきちんと知れば「意地らしい」という漢字表現にとても納得できますね。 いじらしいの英語 「いじらしい」を英語であらわすとするならば 「pitiful」「lovable」「Innocent」などが挙げられます。 「pitiful」は「哀れ、可哀想」というニュアンスがやや強く「いじらしい」よりは少し同情めいた意味合いを持ちます。 「lovable」は「愛らしい」、「Innocent」は「あどけない」「子供っぽい」といった意味を持つ言葉。 「いじらしい」のニュアンスを直訳できる英語はなく、これら三つの英単語が持つ意味をすべて含んだ表現がちょうど良いといえるでしょう。 つくづく、日本語は難しいものですね。 いじらしいの古語 「いじらしい」という言葉やニュアンスは、はるか古来の文書にも記されています。 いたいけなり 「いじらしい」という言葉が持つ、幼さやかわいらしさの要素を強調する意味合いが強い言葉です。 しをらし 現代の「いじらしい」にもっとも意味の近い言葉こそ「しをらし」かもしれません。 優雅、奥ゆかしい• 控えめ、可憐• 殊勝、けなげ と、たいへん幅広い意味で用いられてきた言葉ですが、いずれも「いじらしい」の意味をすべ て取り入れて いるといえるでしょう。 先ほど述べた「いじらしい」の類語「しおらしい」は、この「しをらし」を語源としています。 【いじらしい】の使い方 「いじらしい」という言葉の意味がなんとなくつかめたところで、実際の会話のなかではどのように使用するのか、使い方の例文を見てみましょう。 以下の例文を読めば「いじらしい」という言葉が良い意味で用いられるということがよく分かるはずです。 いじらしいの例文• けなげでいじらしい 「どんなに疲れていても笑顔を絶やさない彼女は、けなげでいじらしい」 か弱い存在である女性がけなげにがんばる姿に同情を寄せる、あるいは共感して応援したくなるという意味で使われます。 いじらしさを感じる頑張りぶり 「嫌な顔ひとつせず仕事をやり遂げる姿は、いじらしさを感じる頑張りぶりだ」 女性が懸命に仕事を頑張る姿に胸を打たれる、感情を揺さぶられるという意味合いがあります。 いじらしくてかわいい 「新入り猫にたじたじの猫がいじらしくてかわいい」 小さいものに感じる「愛おしさ」を表現しています。 犬・猫の里親募集を行っているペットメディアで紹介された「猫マンガ」。 猫の可愛さをあらわす際に「いじらしい」が使われています。 【いじらしい】女性の特徴とは 男性が「いじらしい」と感じる女性には、いくつかの共通点があります。 しかし、女性から見た同性の「いじらしさ」というのは、なかなか分かりにくいもの。 果たして男性は、具体的にどのような女性を「いじらしい」と思い、魅力を感じるのでしょうか? 「いじらしい女性」の行動や性格、特徴をまとめました。 小柄 「いじらしい」は子どもや小さな動物に対しても使われる言葉です。 男性が「いじらしい」と感じる女性の特徴の一つとして、子どもを連想させるようなかわいらしさを持っていること、小柄で華奢であることが挙げられます。 自分よりも小さく力の弱い、思わず助けてあげたくなるような女性が一生懸命がんばっている姿は、男性の目にとてもいじらしく映ることでしょう。 何事にも一生懸命 「意地らしい」という漢字表現からも読み取れるように、女性が「意地」を持って、一生懸命ひたむきにがんばっている姿というのはたいへん「いじらしい」ものです。 何事にも手を抜かず、痛々しいほどがんばろうとする姿勢はとてもけなげで、まさに「いじらしさ」そのもの。 こういった姿には、男女問わず周りの人たちはみんな共感し、「助けてあげたい」「力になってあげたい」という気持ちになることでしょう。 素直 女性が素直に喜んだり泣いたりする子どものようなあどけなさや純粋さを、「いじらしい」と感じる男性は多いことでしょう。 また「一歩下がってついてくる女性」を好むのが男性心理というもの。 男性にとって素直で従順ないじらしい女性は、たいへん魅力的であり、守ってあげたいと思う存在なのです。 優しい 人が嫌がるような仕事を嫌な顔ひとつせず引き受ける様子や、不平不満をいわず一生懸命物事に取り組む姿、自分のいい分をぐっとこらえて笑顔を見せる姿など「いじらしさ」はときとして「優しさ」とも捉えられます。 相手の気持ちを尊重し、自分を抑えるというのも「いじらしい女性」の特徴です。 周りの人は、その姿や優しさに共感し、胸を打たれることでしょう。 そんな彼女に何かあったときには、ぜひチカラになってあげたいと思うはずです。 見えないところで努力している 努力する姿というのは美しいものです。 その姿を誰かに見てもらいたい、褒めてもらいたいと思うのが人間の気質ともいえますが、いじらしさをもつ女性は決して努力をアピールするようなことはしません。 しかし、努力というのは必ず誰かが見ているものです。 結果が実を結ぶことで「あの子は見えないところで努力しているんだな」と、感心されることもあるはず。 誰に褒められなくとも、ひたむきに努力を続けることができる女性はけなげで「いじらしい」といえるでしょう。 男性が女性に求める【いじらしさ】 男性にとって「いじらしい女性」は、ただかわいいだけでなく「守ってあげたい」と強く思わせる存在です。 「いじらしい女性」が男性にモテる理由は、 男性の「守ってあげたいと感じる欲求」をかき立てるという点が大きいといえるでしょう。 最後に、男性が女性に対して求める「いじらしさ」について解説していきます。 男性の視点になって想像してみると「確かにかわいいな」と思うはず。 男性が女性に求めるいじらしさを知り、実践することは、モテる女性への第一歩です! 素直に喜んでくれる 男性が一生懸命立てたデートプランを心から楽しんでくれたり、どんなプレゼントも嬉しそうに受け取ってくれる女性というのは、男性から見てたまらなくかわいいもの。 些細なことでも喜んでくれる、無邪気な表情のかわいさや、あどけなさに男性は「いじらしさ」を感じ、愛おしいと思うのです。 子どものような素直さや純粋さは、まさに男性が求める「いじらしさ」であるといえるでしょう。 喜ぶ、笑うといった、楽しい気持ちや嬉しい気持ちを素直にあらわすことのできる表現力を磨きましょう。 信じてくれる すぐにバレてしまうような嘘でも、その場しのぎのいい訳でも、疑う気持ちをぐっとこらえて信じてくれる女性というのはとても「いじらしい」もの。 いいたいことをズバズバといったり、嫉妬心をむき出しにする女性よりも、 まず自分を信じようとしてくれるけなげで控えめな女性に男性はいじらしさを感じ、愛おしさが増すものです。 「いじらしい姿」に一度ときめいてしまうと、男性のなかに「彼女を悲しませたくない」という気持ちがわいてきます。 すると自然に、女性を悲しませるようなことをしなくなるものです。 期待通りの反応 男性が「喜ぶだろうな」と思ってしたことに対して、めいっぱい喜んでくれる。 そんな期待通りの反応をする女性もまたいじらしいものです。 男性は好きな女性ほどからかいたくなるものですよね。 それは、からかうことでスネるという期待通りの反応がいじらしいと思うからこそ。 もちろん、あまのじゃくなほうがかわいいという男性もいますが、 基本的に男性は、素直で純粋な女性が好きなものです。 ひたむき 自分よりも小柄で華奢な女性が、なにかにひたむきに取り組んでいる姿勢もまたいじらしいもの。 その姿にキュンときて、恋に落ちてしまうという男性も少なくありません。 「がんばっている」というアピールをせず、ただひたむきに一生懸命取り組む姿は、男性のみならず周りの誰もが「いじらしい」と感じることでしょう。 そんないじらしさを持つ女性は、誰からも好感を持たれるものです。 恋をしたら、いじらしくなるかも・・・ どんなに破天荒な女性でも、楽観的な女性でも好きな人の前じゃ可愛いいじらしい女性になっちゃいますよね。 そんなキュートな女性になるために、まずは恋のお相手探しから始めませんか? 累計会員数2000万を超える 「 ハッピーメール 」だからこそ、あなたの 理想の相手が見つかるはず。 さっそく、 無料登録から始めてみましょう! 男性ウケ抜群のいじらしい女性を目指してモテモテになりましょう! 女性特有の「いじらしさ」は、ときにかわいらしく、ときにけなげで、男性の「守ってあげたいと感じる欲求」をかき立てるもの。 男性が女性に求める「いじらしさ」はどれも決して特別なものではなく、 心の持ちようで手に入れることができます。 男性ウケ抜群の「いじらしい女性」を目指して、 優しさや笑顔を忘れずに毎日を過ごしましょう。 あなたも「いじらしさ」を手に入れれば、きっとステキな恋愛に出会えるはずですよ。

次の

「いじらしい」と「いじましい」の違いとは?分かりやすく解釈

いじらしいとは

モテる女性の共通点っていくつかありますよね。 まず、ルックス。 僕たちが生きる世界は「顔面」がグッドデザインだとそれだけで自動的にモテるシステムになっていますよね。 これは、しょうがない。 認めるしかない。 そういうふうにできているので。 次に、スタイル。 手足が長い、ウエストが締まっている。 胸が大きい。 顔が小さい。 これもモテるひとつの要因ですよね。 これもしょうがないですよね。 そういうふうになっていますもんね。 次に、メンテナンス。 これはどういうことかというと、肌や髪の毛がピカピカであるということです。 僕の個人的な見解で「かわいい」の半分は「うるおい」だと思っているのですが、しっかり隅々まで肌が潤っていて、髪の毛がツヤツヤで、近くまで寄った時に何かしらのいい匂いがする。 そうすると、ルックスやスタイルが多少控えめでも、メンテナンスしていない女性よりもずっとモテるようになっています。 ここまでの要因は全部外見ですね。 次は内面なんですけど、内面のモテる要素ってたくさんあって、よくいわれるのが「あざとさ」ですよね。 ネットでよく見る「あざとい女あるある」なんかは陳腐化していますけど、オリジナリティの高い「あざとさ」を持っている女性はまだまだモテ続ける世の中です。 しかし、そんな中であまり明確に言語化されていないけれどモテる女性がいます。 それが「いじらしい女性」です。 今回は、そんなめちゃくちゃモテる「いじらしい女性」について書かせていただきます。 もちろん言葉としては知っているけど、具体的にいじらしいってなんぞ? ってなると思います。 そこでまずは複数の辞書を見てみたのですが、どの辞書もだいたい同じことが書いてあります。 「幼い子供やか弱い者などの振る舞いが、哀れでかわいそうな様子」この文章だけ見ると「哀れ」だの「かわいそう」だのと、ネガティブな表現で書かれていますが、これが男女間になると少し持つ意味が変わってきます。 勝手に書き換えてみたのですが、「幼い子供やか弱い者などの振る舞いが、けなげでかわいくて最高に愛しく感じる様子」これが正解です。 そう、「いじらしい」とは「かわいい」と直結してしまうのです。 扶養したい」と感じるのでしょうか。 あざとさもそうなんですけど、いじらしさも「演じる」と絶対に無理が出ます。 演じる必要がほとんどなく、素直に行える「いじらしさ」の具体例を書かせていただきます。 例えば、お店で食事中に男性から何かしらプレゼントをいただいたとします。 うれしいですよね。 お店を出て、車とか帰り道とかでもいいんですけど、2人きりになった瞬間に「プレゼントめちゃくちゃうれしい! ありがとう! 本当にうれしい!」と120%のリアクションをするのです。 男性からしたら「え? 急にどうした!? 」ってなるんですけど「お店ではほかにもお客さんがいたから恥ずかしくてリアクションできかったけど、めちゃくちゃうれしい! ずっと大事にするね!」と伝えてください。 ここに「いじらしさ」が発生して、結果「なんていじらしい人なんだ。 愛しい」ってなります。 そういうふうにできています。 チョロい。 オープンに嫉妬する これは、普段の立ち振る舞いの話でもあり、夜の話でもあるんですけど、男と女の話ですので避けては通れないのです。 男性の勝手な理想を押し付けるようで恐縮なんですけど、恥じらいってめちゃくちゃ大事だと思うんですよ。 気の知れた間柄で、それこそ一緒に住んでいたりしたらそのあたりってだんだんなくなってきちゃうと思うんです。 なんでもかんでも全開にしちゃう。 部屋着とかもそうですよね。 男性だってだらしない恰好でウロウロするのを棚に上げて書いてますけど、どうか、常に恥じらいを持ってほしいんです。 特に、夜の営み時は。 すぐに全開にしない、恥じらいながら全開にしてほしいと多くの男性は願っています。 最強の殺傷能力があるいじらしい笑顔 少しテクニカルな話になるんですけど、待ち合わせをして男性が現れたときとか、デート中に褒めてもらったときに、パッと明るく笑っちゃうと思うんです。 うれしくて。 それもすごくかわいいし、男性側もその表情を見られたらうれしくなっちゃうんですけど、ちょっとだけがまんしてください。 はにかむように徐々に口角が上がる感じで、まるで「笑顔がガマンできませんでした」っていうように、ゆっくり笑ってほしいのです。 「平然を装ってますけど、抑えられない笑み」には抜群の「いじらしさ」があります。 パッと花が咲いたように笑う顔も最高にかわいいけど、つぼみがゆっくりと開くような笑顔、いじらしくて最高です。 もし、自然にできるんであれば「思い出し笑い」も最高にいじらしいです。 急にニコニコして、男性からの「どうしたの?」という質問に、「さっきの言葉がうれしくて思い出し笑いしちゃった」って言われたら男性は年内の結婚も見据えます。 そういうふうにできてます。 男性は「察せない」からこそ、素直に。 どうか、素直に。 いくつか具体例を挙げさせていただきました。 ちょっとテクニカルなことも書きましたが、共通することは「強がったあとの素直さ」なんですよね。 強がることが得意な女性ってたくさんいるんですけど、強がっていることをカミングアウトする素直さを持ち併せていない女性が多いです。 「女の勘は当たる」なんて言葉があるように、女性は色んなことを察する能力に長けていて、女性同士って相手が強がっていたりすることを互いに察することができますよね。 髪の毛を切ったとか、ネイルを変えたとか、メイクを変えたとか、そんな外見の変化にも気付けますよね。 でも、男性は総じて察することが苦手です。 みなさんが思っている以上に鈍感なんです。 なので、女性が強がっていても、それを知らずにいるんです。 脳の作りが違うんです。 いじらしい女性になるために大事なのは、小柄のほうがいいとか、黒髪のほうがいいとか、そんな外見的なことは関係ありません。 いかに自分の想いを素直に、健気に伝えることができるかが重要なんです。 本当に感じたことであれば演技であざとさを演出することにもならないし、きっと伝わると思います。 どうか、時にいじらしく振舞ってあげてください。

次の