バニラエア 評判。 バニラエア (運航停止)のクチコミ・評判【フォートラベル】

バニラエアの評判は竹内チーフパーサーのおかげ?気になる口コミって?

バニラエア 評判

この記事の目次• バニラエアの評判は? 私自身今回が初のLCC利用となったわけですが、なぜ今まで乗らなかったかというと、 LCCに対する不信感があったからです。 「飛行機は便利だが、非常に高価な移動方法。 安いということは、それなりの代償があるはず・・・!」という根拠の無い不信感が頭の片隅にあったからです。 (今考えると、くだらないですね) ところがLCCを頻繁に利用する私の友人に話を聞くと、 実際にはサービスの質も良く、安全性も万全。 機内が少し狭いだけで、短い距離の移動であればたいした問題ではない、とのこと。 それでもまだまだ疑いの目を向けてしまう私は インターネットで情報収集。 を発見し、色々な人の感想を読んでいるうちに、「 まぁ乗ってもいいか。 」と考えるようになりました。 (単純ですね) 隅から隅までクチコミをチェックしましたが、総じて バニラエアの評判は概ね良好のようです。 機内設備やエンタメ設備の欄の評価が低いですが、それは一切の無駄を省くLCCであれば当然のこと。 サービスの質や乗り心地も 圧倒的な安さを考えると、全て許せるレベルです。 言い換えれば コスパ最強!ってことですね。 バニラエアは、コスパの面で考えると、競合他社である ジェットスターや ピーチ航空に比べても頭一つ抜けているな、という印象です。 実際にバニラエアを利用してみました。 冒頭でも書きましたが、 わくわくバニラセールを利用して、10月に台湾の台北、11月に北海道へ弾丸旅行してきました。 出発地は、東京の羽田空港ではなく、千葉県の 成田空港です。 「なぜ羽田じゃなくて成田なの?」という疑問をお持ちの方も多いかと思いますが、両空港の敷居の違いや、航空会社と空港の利害の一致などが影響していると個人的に考えております。 2015年4月に成田空港第3ターミナル(LCC専用ターミナル)が完成したこともその理由の一つでしょう。 こちらがその 成田空港第3ターミナル。 完成したばかりのターミナルなので、さすがに綺麗ですね。 こちらがバニラエアの チェックイン・カウンターです。 黄色をベースカラーにしている企業ですので、見ただけですぐに判断できますね。 第3ターミナルは小さいので、迷うことなく見つけることができると思います。 さて、チェックインに関してですが、 預け荷物が無く、手荷物だけの場合は、自動チェックイン機で終わらせてしまいましょう。 こちらが チェックイン機です。 操作はめちゃくちゃ簡単。 国内線なら、予約番号を入力するだけでチケットが出てきます。 こちらが 搭乗券(チケット) レシートみたいな紙で、なんだか頼りないです。 笑 ちなみに台北行き等の国際線でもチェックイン機を利用できますが、 予約時にパスポート番号を入力していない方は、チェックイン機でチケットの発行はできません。 カウンターでチェックインしましょう。 さて、このチケットさえ発行できれば、あとは保安検査所を通り、搭乗口(ゲート)へ行き、時間になったら飛行機に乗るだけです。 飛行機に乗るときは、一度外へ出てから搭乗することになります。 機体は非常に小さく、正直、小柄な私でも かなり窮屈でしたが、 CAさんのサービスが非常に良かったので気分良くフライトを終えることができました。 ちなみに私が乗ったときの男性CA(竹内 もとき さん)は、嵐の櫻井翔さんの小学校時代の同級生だそうです。 英語もペラペラで自己紹介も秀逸で、とても面白かった。 基本的に国内線も国際線も、チェックインの流れはほとんど変わりません。 感想を述べるならば、 ぜひまた利用してみたい!と思えるくらい素晴らしかったということくらいですね。 たしかに、テレビに出てもおかしくないほどトークスキルが素晴らしかったと記憶しています。 もはや有名人ですね! わくわくバニラSALEは、いつ、どういうタイミングで実施されるの? 最後に、私が利用した わくわくバニラセールについて書いていきます。 バニラエアには 3種類の運賃プランが存在します。 コミコミバニラ、 シンプルバニラ、そして わくわくバニラの3つです。 読んで字のごとくかと思われますが、一応説明しておくと コミコミは預け荷物や、予約の変更など行えるフレキシブルなプランで、少し料金が高めの設定。 シンプルは、預け荷物無し、予約の変更も無し、ただ乗るだけの、通常の運賃プランです。 そして わくわくは、不定期で実施される期間限定のセールです。 条件はシンプルと同じですが、大きな違いは 運賃がとにかく安いということ。 参考までに、今回私が利用した 札幌(新千歳空港)行きの便は、片道なんと 1,980円!! どう考えても安すぎですよね。 ですがコレ、本当なんです。 この場合、予約期間は9月11日の19時スタートになっていますが、 当然あっという間に売り切れてしまいます。 私は、18時55分からパソコンの前にスタンバイをして、19時になった瞬間に予約をしようとしたのですが、土日や人気の時間帯の便は、すでに売り切れていました。 (みんな操作早すぎ) それでもなんとか航空券を勝ち取ることに成功し、往復約5000円で札幌へ行くことができたのです。 ちなみに 台北行きは、片道5,980円。 こちらも国際線としては破格の値段ですね。 さて、 わくわくセールはいつ、どういうタイミングで実施されるのか?ということについてですが、時期に関しては先述したとおり、 不定期なので明確な日時は予測できません。 ですが、ある程度の推測は可能です。 たとえば上の画像を見てもらえればわかるように、 搭乗期間が12月22日 までになっていますね。 これがどういうことかというと、 クリスマスシーズンや年末年始といった繁忙期には、実施されないということです。 要するに、 ゴールデンウィークや お盆、 年末年始のような、 黙っていても満席になる時期に、わざわざセールを実施する必要はない!ってことなんでしょうね。 もちろん例外もあると思いますが・・・あったとしても、あっという間に売り切れてしまうと思います。 そもそも 予約ができる期間はたったの2~3日と非常に短いので、「 セールがあったなんて知らなかった!」と嘆く人も多いのではないでしょうか。 そういう方は、を友だちに追加したり、をフォローすれば、最新情報がすぐに届くのでとても便利ですよ! 追記 先日、 衝撃の価格で東京ー札幌間のセールが行われたことを、バニラエアの公式LINEで知りました。 まさかここまで安く出来るとは・・・! さすがにこの料金の座席というのはごく僅かに限られているとは思いますが、少なくとも 1000円台で飛行機に乗れてしまうほど、 LCCがお手軽な存在になっているということは事実です。 今後は、こういった 短時間の限定セールも見逃さないようにしたいものです 笑 おわりに いかがだったでしょうか? 今回はバニラエアについて、自身の経験も踏まえながら熱く語ってみました。 普段はANAやJALといった大手航空会社を利用する私ですが、そんな私でも、バニラエアに満足できたのは事実です。 他のLCCにはまだ乗ったことがないので比較は出来ないですが、いつか機会があればジェットスターやピーチ航空なども利用して、比較記事を書いてみようと思います。 それでは!• 海外旅行・留学へ行く人におすすめの英語教材 英語ペラペラになって海外旅行・留学へ行きたい人にオススメなのが、 「話す・聴く」に特化した英語学習アプリ です。 最短2分からできる英会話レッスン• 今の英語力が診断できる• 3ヶ月以内の効果実感者続々• 精密な音声解析による発音の確認が可能!• 人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスン• 私も毎日、出勤途中の電車でリスニング・ディクテーションをしたり、寝る前にスマホのマイクに向かって英語を発話して、英語学習に励んでいます。 他人と接することなく、英語の「スピーキング」と「リスニング」を磨くことができるので、コミュ力が無い私にはぴったりのアプリです。 また、 通常のお試し期間は1週間と短いのですが、 当サイト経由で以下の キャンペーンコードを利用すれば、 1か月間、無料体験できます。

次の

くそ航空会社です

バニラエア 評判

バニラエアの成田~ホーチミンの片道運賃総額 シンプルバニラ バニラエアの成田~ホーチミン線は既に 7月14日から販売を開始しています。 気になる片道運賃は、20キロまでの預け荷物と座席指定が含まれた 「コミコミバニラ」が14690円~、預け荷物と座席指定を含まない 「シンプルバニラ」が10690円~となっています。 燃油サーチャージは撤廃中 「シンプルバニラ」でチケットを購入した場合、 空港使用料と支払手数料を合わせた総額は片道12730円でした。 通常時の値段でも片道1万円ちょっとでベトナムに行けるのは、かなり魅力的な料金設定ですよね。 今後 ホーチミン線の就航記念セールも行われると思うので、今後のバニラエアのキャンペーンに注目したいと思います。 以遠権区間のバラ売りも!台北~ホーチミンの価格は? バニラエアの台北~ホーチミンの片道運賃総額 シンプルバニラ 以遠権を利用した路線は 今回でいうと台北~ホーチミン バラ売りする事も認められています。 気になる 台北~ホーチミン区間の価格ですが、預け荷物と座席指定を含まない「シンプルバニラ」を利用した場合は、空港利用料と決済手数料をすべて含んだ 片道の総額が2648台湾ドル 8680円 ~でした。 航空会社によっては以遠権区間をかなり安い価格で販売するところもあるので、今後の人気次第ではお得な価格で売り出されるかもしれませんね。 少しずつ新しくなっているバニラエアの機内サービス 「かぼちゃとズッキーニのスパイシートマトカレー」と「ラ・ラバン 白スパークリングワイン」 いがモバは新メニューの 「かぼちゃとズッキーニのスパイシートマトカレー」を注文。 750円という価格にしては結構ボリュームがあって、 ピリ辛のスパイシーな味わいが「夏」を感じさせます。 ドリンクには 「ラ・ラバン 白スパークリングワイン」 600円 を注文。 これも結構しっかりしたスパークリングワインで、 レストランで注文したような本格的な料理を楽しむことができました。 成田~ホーチミン線であれば機内食を購入するタイミングも2回あるので、バニラエアの個性的なメニューを楽しむ良い機会になるかもしれませんね。 台湾桃園空港到着後は一旦降機が必要.

次の

バニラエアの評判が高い理由は?~搭乗レポート~

バニラエア 評判

ピーチ航空の口コミ評判はをご覧ください。 バニラエアは、国内線は東京(成田)と大阪(関空)に発着空港を持つ、格安航空会社(LCC)です。 国内線は札幌(新千歳)、函館、奄美大島、沖縄(那覇)と東京/大阪間を結んでおり、運賃料金はとても安いので、その分食事やお土産代などにお金を充分にかけることが出来ます。 また、東アジアや東南アジアに興味を持っている方にも朗報です。 国際線は台北(桃園)、高雄、香港、ホーチミン、セブ島に就航しています。 機内食やデザート、飲み物もリーズナブルな価格で販売しているので、長時間のフライトでも美味しい食事やおやつを食べて、お腹も満足出来ることでしょう。 必要にして充分だけどピーチなどと比べると若干落ちることは否めない。 どこが?と言われると具体的なところをあげるのは難しいのだが いろいろと細かい部分の気遣いがピーチなどと比べると雑かなという気はする。 とくに自分の場合国内でバニラエアを使う事が多いのだけど 何故か自分が搭乗する度に子供のギャン泣きが発生するw それもかなりの確率で起こるw これは別にバニラエア側の不手際ではないと思う。 特に耳抜きの出来ない子供が空気圧の変化で耳が痛くなるのは仕方ない。 だから搭乗する前に子供が乗っていたら泣かれるという事は既に織り込み済みだ。 だから自分の場合飛行機に乗るときにアイマスクと耳栓は必携である。 それくらいの準備と覚悟は利用する側になければいけないと思う。 しかしバニラエア側にももう少し気を使って欲しいところはある。 例えば耳抜きが上手く出来ない事が分かるなら 子供にはアメ玉を1つやって気圧対策にするとか 子供が搭乗する事を確認したときに母親に耳抜きの仕方を教えるとかやりようはあるはずだ。 何も対策を打たずただ泣かせるに任せるのはいかがなものだろうと思う。 もつともだからと言ってピーチなどで同じ事を行なっているわけではない。 結局バニラエアがついてないという事と客層がそうならざるを得なかったという事だと思う。 結局それがどうにもならなくなりピーチに吸収されてしまう事になるわけだが 安かろう悪かろうでは人は来ない。 アメ玉1つの事で他が快適になれるのなら 何故LCCであってもそれが出来ないのかと思う。 ピーチになったらこの点は是非改善されたいものである。 自分がバニラエアを乗ったのは3年前の2015年でした。 当時は成田空港から新千歳に行くために利用してたのですが後悔してます。 その時に経験したことは以下の通りです。 1:成田空港から距離が遠すぎる。 2:地上の乗務員がカタブツすぎる。 3:機内のCAが上から目線で不快。 4:指定席が勝手に向こうで決められる。 5:順延時間が頻繁。 6:機内サービスが有料で高額。 7:座席が狭すぎる。 8:格安の金額で惑わされた。 9:音楽を聴いてたら「止めてください」と上から目線。 これには「ふざけるな!」と頭にきた。 などなど、バニラエアに関しては乗りたくないと実感してます。 それ以前に事前に調べなかった自分も非がありますが、成田空港からでは 京成スカイライナーで片道2500円近くとられたりあまりにも不便だったことと、当時はターミナルが2つしかなかった事から距離もあったので 後悔しています。 これを切欠にバニラエアは乗らないと決めてて、交通の便の不便から 成田からも乗らなくなり羽田空港から搭乗させています。 がっかりと無念、不快な思いでいっぱいです。 今朝、福岡から台湾へ行く予定でした。 出国審査を済ませバスに乗りいざ飛行機へ。 ところが、飛行機の前で停車し、そのまま数十分? その後、機体不良でバスラウンジへ引き返すことに。 そこで待たされた末に、 機体不良で欠航する とアナウンス。 説明します、誘導に従ってください、、と。 誘導に着いて行くと、再入国手続き、外へ出そうとする。 保証等の説明はと聞くと、 メールで案内する と繰り返すだけ。 結局、説明なく外に出された。 あっけにとられてしまった。 1ヶ月以上前から予約し楽しみにしていたのに、なんの説明も無くです。 国内線ターミナルへのバスを、待っていると見覚えのある鮮やかなブルーのジャケットを着た客室乗務員とパイロットの集団。 バス待ちの間、談笑し、笑っている。 私たちが乗る飛行機 バニラエアの乗務員たちでした。 彼ら、彼女たちには、仕事の一場面かもしれないが、楽しみにしていた夏休みを 欠航 の一言で強制終了させられた私にはとても不愉快に映りました。 ずっと見ていました。 それに気づいたのか、談笑をやめました。 睨んでいたのかもしれません。 ごめんなさい。 でも、あなた達の軽い談笑は私のモヤモヤした思いに火を付けましたよ。 空港を出た後、 バニラエア社から、メールが来ました。 お詫び の言葉はありましたが、内容は極めて事務的です。 サラリーマンは、そんなにすぐに休みを取れません。 対応が遅すぎます。 このメールには、問い合わせ連絡先も、部署も、電話番号もメールアドレスもありません。 選択肢はこの2つだけだと言わんばかりです。 私にも聞きたいことがあります。 そもそも機体不良って何だったのですか? なぜ乗る直前までわからなかったのですか? 貴社の他の便などへ振り替えはできなかったのですか? 出発できず、現地での予定が全てキャンセルになりました、その保証は? 何も聞けません。 それがLCCだと、バニラエアのみなさんは考えるのですか? 荷物の追加手続きで信じられない対応をされました。 公式ウェブサイト上にて、20kgの荷物を追加しようとしたところ 「只今ウェブサイトが繋がりにくくなっております。 改善に向け対応を行っておりますので、しばらくたってから再度アクセスしてください」 とのメッセージが表示され、処理がストップ。 数日後に何度か試したものの、同じメッセージが表示され、それ以上手続きが進められないので、仕方なくコールセンターに電話し、電話にて荷物を追加しようとしました。 ところが、コールセンターの方の回答は、電話で荷物の追加をする場合は追加料金で1000円がプラスされるとのこと。 「ウェブサイトのトラブルが原因で、インターネット上で荷物の追加ができないから コールセンターに電話しているのに、追加料金が発生するのは納得できません」と お伝えしたのですが、バニラエア側の端末から同様の現象が確認できないので、追加料金の免除はできないとのこと。 ウェブサイトのトラブルに関して証拠が必要なのであれば、画面のキャプチャを送るとまで申し出たのですが、向こう側で現象が確認できない限りは、対応はできないとの一点張り。 結局、空港で追加するとより高い追加料金を取られるので、なくなく電話にて手続きをし、荷物料金+1000円のコールセンター追加料金を支払うことになりましたが、全く顧客ファーストになっていない、柔軟さに欠けるバニラエアの対応に怒りを覚えます。 どれだけ航空券が安かろうがバニラエアだけは二度と使いません。 結局は金儲けのことしか考えていない会社なんだなと、がっかりしました。 出発当日の朝、どうしても便を変更しなければならなくなりました。 スマホのホームページ上では手続き出来ず、コールセンターも時間外。 仕方なく空港のカウンターまで行き、出発時間ギリギリ間に合ったので近くの女性従業員に声をかけて、カウンターに案内してもらいました。 そこまではよかったのですが、担当した男性職員があろうことか私の目の前で「えっー!マジかよ!!」と嫌そうに叫んだのです。 びっくりしました。 「出来ないんですか?」と聞いたら「あー…出来ますけど…」と渋々とした態度で対応しました。 便は無事変更出来ましたが、結局カウンター手数料変更手数料その他複数の手数料とやらを取られ、相当な金額となりました。 手続き後その従業員から謝罪はありませんでした。 とても悔しいです。 2度と利用したくありません。 何度も利用していますが、シートや機内も清潔でいま提供されている飛行距離ならば、広さも充分にあると思います。 機内食・飲料は有料ですが適価で、美味しいドリンクや食事が楽しめます。 一度機内で泣いている子供が居たのですが、すぐに玩具を持って笑顔で対応されていました。 休んでいる方もいるなか、スマートで心優しい対応だったと思います。 搭乗予約や変更も、ウェブサイトから簡単に決済・返金ができます。 いつもサイトの見易さスピーディーさと正確さには驚かされます。 これからも利用しますので、がんばってください! 応援しています!.

次の