クリーム パスタ レシピ。 お弁当パスタレシピ11選|冷めても美味しいくっつかないスパゲッティは?

ワタリガニのトマトクリームパスタ! イタリアンのプロの簡単レシピ [男の料理] All About

クリーム パスタ レシピ

【材料】• バター:50g• 鶏もも肉:200g• コショウ:小さじ1• 塩:小さじ1• マッシュルーム:225g• イタリアンパセリ:大さじ4• タリアテッレ:200g 【作り方】• フライパンにバターを溶かし、ひと口大に切った鶏もも肉を加え焼く。 1に塩コショウを振って両面焼き上げたら、皿に出しておく。 同じフライパンにマッシュルームを入れて炒め、色よくなったら白ワインと生クリームを加える。 塩コショウを加えて全体を混ぜ合わせながら煮る。 パルメザンチーズを加え、溶けたら2の鶏肉、イタリアンパセリを入れる。 鍋に茹でたタリアテッレを足して、ソースを全体にからませたらできあがり。 【材料】• オリーブオイル:大さじ1. にんにく:1かけ• 鷹の爪:1本• 干し椎茸:3~4個• 塩:適量• 干し椎茸の戻し汁:100mlくらい• パスタ:80~100g• パスタの茹で汁:適量• 塩:調整用 【作り方】• パスタを茹でるために塩分濃度1%の沸騰したお湯を用意する。 にんにくをみじん切りにし、鷹の爪の種を除く。 キノコ類はカットしたりほぐしたりし、5cmくらいの長さにする。 フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたにんにくと種を除いた鷹の爪を入れる。 弱火にかけて、にんにくのまわりがふつふつしてきたらとろ火にする。 ゆっくりとにんにくの香り、鷹の爪の香り、辛みをオイルに移す。 にんにくが軽く色付いたらキノコ類を入れ、塩を少しふって炒める。 キノコがしんなりしてきたら干し椎茸の戻し汁を加え、汁気が少なくなるまで煮詰める。 パスタを表示時間より1分ほど短く茹であげ、ゆで汁で濃度調整しながらソースと合わせる。 塩で味を調えて出来上がり。 【材料】• パスタ:100g• 鶏肉:200g• オリーブオイル:大さじ1• にんにく:1かけ• エリンギ:1パック• マッシュルーム:1パック• しめじ:1パック• 茹で汁:100mlくらい• めんつゆ:大さじ1~2• バター:5~7g• 和風顆粒だし又は昆布茶:2gくらい• 追いオリーブオイル:適量• 大葉:3~5枚• 刻み海苔:ひとつまみ• 白ごま:ひとつまみ 【作り方】• パスタを茹でる塩分濃度1%の沸騰したお湯を用意する。 にんにくをみじん切りに、大葉は細切りにし、キノコは食べやすい大きさにカット、又は手でちぎる。 フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて火にかける。 ふつふつしてきたら弱火にしてにんにくの香りをオイルに移す。 にんにくが軽く色付いたらキノコ類を入れ、塩を振って炒めていく。 塩分濃度1%の沸騰したお湯でパスタを茹でる。 キノコがしんなりしたら茹で汁を100mlほど入れ、鍋肌をこそいで煮詰めていく。 表示時間より1分はやく麺を茹で上げる。 フライパンに茹で上がったパスタとバター、顆粒だしを入れ、弱火にかけながら和える。 茹で汁で濃度を調整し、最後は塩で味を調える。 火を止めてから追いオリーブオイルをかけ、お皿に盛って大葉、海苔、白ごまをかけて出来上がり。

次の

梅クリームパスタのレシピ。梅だれで簡単&絶品クリームソースに。

クリーム パスタ レシピ

朝の忙しい時間にお弁当を作る場合、あらかじめ冷凍したパスタがあると便利ですよね。 パスタを冷凍保存する場合、味付けしているパターンとしていないパターンがありますので、ぞれぞれご紹介します。 味付けしたパスタを冷凍する方法• お弁当用のカップや、ジップロックの袋などを用意しておきます。 (保存する袋の空気は抜きます) 味付けしていないパスタを冷凍する方法• パスタを茹でる時、表示時間よりも2分早くあげます。 茹で上がったら水気を切り、オリーブオイルを絡めます。 ジップロックの袋などに入れて空気を抜いてから冷凍保存します。 くっつかないパスタを弁当に!スパゲッティの解凍方法 1つ目の冷めても美味しいお弁当和風パスタレシピは、「めんつゆでお手軽にパスタ」です。 こちらのレシピは、めんつゆと昆布茶で味付けをする、簡単なのに本格的な味わいの和風パスタです。 好みで上に刻み海苔や大葉を刻んだものを乗せてもいいですね。 めんつゆでお手軽にパスタの材料• パスタ…80~100g• エリンギ…適量• しめじ…適量• 玉ねぎ…4分の1• めんつゆ…希釈したものを2分の1カップ• 昆布茶…小さじ1• 水溶き片栗粉…少々• オリーブオイル…適量 めんつゆでお手軽にパスタの作り方• エリンギと玉ねぎを薄切り、しめじはほぐします。 パスタを表示時間通りに茹ではじめます。 フライパンにオリーブオイルを熱して、玉ねぎとじめじとエリンギを炒めます。 しんなりするまで炒め、めんつゆと昆布茶を加えます。 続けて水溶き片栗粉を作って加えます。 好みで上に海苔や大葉などを乗せてもOKです。 こちらは、身近にあるもので気軽に作れる和風パスタです。 ピリッとさせたい場合は鷹の爪を加るといいですよ。 そのままだとクリーミーな味わいなので、お子様も食べられます。 ツナときのこのパスタの材料• パスタ…80~100g• オリーブオイル…大2• にんにく…チューブで2cm程度• 玉ねぎ…4分の1• ツナ缶…1缶• まいたけ…適量• Aしょうゆ…小さじ2• Aみりん…小さじ2• Aごま油…小さじ1• A和風だしの顆粒タイプ…小さじ半分 ツナときのこのパスタの作り方• 鍋に湯を沸かして塩を適量入れ、表示時間よりも1分短くパスタを茹で始めます。 玉ねぎをスライスにしておきます。 まいたけはほぐします。 オリーブオイルとにんにくをフライパンに入れ、弱火で点火します。 オリーブオイルが温まったら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めます。 ツナ缶とまいたけを加えてさらに炒めます。 パスタの茹で汁をお玉一杯弱加えます。 Aの調味料を加えて一旦火を止めます。 こちらは、サバの味噌煮缶を使った簡単和風パスタレシピです。 パスタと混ぜるだけなので、難しいコツは要りません。 さっと作りたいランチメニューとしてもおすすめですよ。 サバ缶とネギのパスタの材料• パスタ…80g~100g• サバの味噌煮缶…1缶• ネギの小口切り…適量 サバ缶とネギのパスタの作り方• パスタを表示時間通りに茹で始めます。 熱したフライパンにサバの味噌煮缶を入れて温めます。 こちらは、手が込んだように見えるのにさっと作れる便利レシピです。 ゆず胡椒の爽やかな風味が食欲をそそります。 豚肉が入っているのでボリュームも満点ですよ! ゆず胡椒と豚肉のパスタの材料• 豚肉…100g程度• キャベツ…3枚程度• にんにく…1かけ• パスタ…80g~100g• A昆布だし…小さじ1• Aバター…10g• Aゆず胡椒…少々• Aパスタのゆで汁…お玉半分程度• 刻み海苔・刻んだ小口ネギ…適量 ゆず胡椒と豚肉のパスタの作り方• フライパンにオリーブオイルを熱し、スライスしたにんにくを弱火でじっくり炒めます。 にんにくの香りが出たら豚肉を加えて炒め、色が変わったら食べやすい大きさに切ったキャベツを加えて塩こしょうをしてさらに炒めます。 パスタを表示時間通りに茹で始めます。 仕上げに刻み海苔・刻んだ小口ネギを上に乗せれば完成です。 こちらは、ちょっと和風のクリームパスタがお好きな方に人気のレシピです。 茹でたパスタ麺に牛乳をベースにした自作クリームを和えるだけなので、材料さえ揃えればすぐに出来ますよ。 コツも要らないので、料理が苦手な方にもおすすめです。 好みでしめじを入れるとボリュームアップさせることができますよ。 めんたいクリームパスタの材料• パスタ…80g• めんたいこ…適量• ネギ…適量• バター…少々• 刻みのり…適量• A牛乳…100cc• Aコンソメ…小さじ半分• A小麦粉…小さじ1 めんたいクリームパスタの作り方• Aの材料を鍋に入れて火にかけ温めます。 別の鍋でパスタを茹で始めます。 パスタが茹で上がったら水気を切りボウルに入れます。 レシピでは梅が1つとなっていますが、お好きな方はもう少し増やしてもいいかもしれませんね。 さっぱりした味わいなので、食欲が無い時にもおすすめです。 また、温かいほうが美味しいので保温タイプのお弁当箱を使うといいでしょう。 納豆の梅風味パスタの材料• パスタ…80g~100g• ひきわり納豆…1パック(たれも含みます)• 梅干し…1個• 刻み海苔…適量• 大葉…適量• バター…少々 納豆の梅風味パスタの作り方• 梅干しは種を取り除いて潰します。 大葉は千切りにしておきます。 納豆はたれと一緒に混ぜて埋めも加えて混ぜます。 鍋に湯を沸かして塩を適量入れ、表示時間通りに茹で始めます。 パスタが茹で上がったらボウルに入れてバターを加えて混ぜ、梅を混ぜた納豆と大葉と刻み海苔を乗せて完成です。 カルボナーラが食べたいけれど、卵と牛乳が無い!…そんな時もこのレシピを知っておけば安心です。 身近な材料でカルボナーラ風の味を出すことができるんですよ。 手早く作れるので、お弁当はもちろん、自宅ランチにもおすすめですよ。 卵と牛乳不要のカルボナーラ風パスタの材料• パスタ…80g~100g• ベーコンまたはウインナー…適量• キャベツ…適量• しめじやエリンギ…適量• スライスチーズ…1枚• めんつゆ(希釈したもの)…大さじ1杯半 卵と牛乳不要のカルボナーラ風パスタの作り方• ウインナーまたはベーコンを食べやすい大きさに切ります。 スライスチーズも小さくカットしておきます。 パスタを表示時間通りに茹で、茹で上がったら水気を切ってボウルに移し、バターを混ぜ合わせます。 こちらは、簡単にできるのにお店のような本格的な味を楽しめると人気のレシピです。 辛いものが苦手な場合は、鷹の爪は省いても大丈夫ですよ。 簡単本格ペペロンチーノの材料• パスタ…80g~100g• にんにく…4かけ程度• 鷹の爪…1本• オリーブオイル…大さじ2• だしの素…小さじ半分• パスタ茹で汁…大さじ5程度• ガーリックパウダー・黒胡椒…少々 ガーリックパウダー作り方• にんにくを薄いスライスにします。 好きな方はたっぷり入れてもOKです。 予定時間よりも1分短めにパスタを茹で始めます。 フライパンを熱し、オリーブオイルと、スライスしたにんにくと、鷹の爪を入れて弱火で炒めます。 にんにくの香りが出たら、パスタの茹で汁を加えて乳化します。 味の素を加え、そこに茹で上がったパスタを入れて混ぜ、ガーリックパウダー・黒胡椒を仕上げにかければ完成です。 簡単におしゃれなパスタを作りたい方におすすめなのが、こちらです。 ブロッコリーがたっぷり入っているので、ボリューム満点で男性にもおすすめですよ。 オイルサーディンのアーリオの材料• ブロッコリー…1房• オイルサーディン…1缶• にんにく…1かけ(お好きならもっと入れてもOKです)• 鷹の爪…1本• オリーブオイル…大さじ3• クレイジーソルト…適量 オイルサーディンのアーリオの作り方• ブロッコリーを食べやすい大きさにカットし、茹でておきます。 フライパンを熱し、オリーブオイルと、薄くスライスしたにんにくと、鷹の爪を入れて弱火で炒めます。 にんにくに色がついたら火を止めます。 オイルサーディンを加え、クレイジーソルトを加えて混ぜ合わせます。 お好みで上にパセリをかけたら完成です。 海鮮系のパスタと聞くと手間がかかりそうなイメージかもしれませんが、このレシピではシーフードミックスを使うので手軽にできます。 簡単なのにおしゃれで美味しいのでトライしてみてくださいね。 海鮮パスタの材料• パスタ…80g~100g• シーフードミックス…50g• オリーブオイル…適量• 玉ねぎ…8分の1• しめじ…4分の1• 塩こしょう…少々• にんにく…1かけ• 酒…少々• コンソメの素…小さじ半分• パセリ…少々 海鮮パスタの作り方• パスタを表示時間通りに茹で始めます。 フライパンを熱し、オリーブオイル、にんにくのみじん切り、鷹の爪を入れます。 にんにくの香りが出てきたら、ほぐしたしめじ、スライスした玉葱、シーフードミックスを加えます。 酒とコンソメの素を加えます。 茹で上がったパスタの水気を切り、フライパンに加えて塩こしょうで味を整えたら完成です。

次の

クリームパスタの人気レシピ特集!プロが作ったような本格イタリアンを堪能しよう♪

クリーム パスタ レシピ

【材料】• バター:50g• 鶏もも肉:200g• コショウ:小さじ1• 塩:小さじ1• マッシュルーム:225g• イタリアンパセリ:大さじ4• タリアテッレ:200g 【作り方】• フライパンにバターを溶かし、ひと口大に切った鶏もも肉を加え焼く。 1に塩コショウを振って両面焼き上げたら、皿に出しておく。 同じフライパンにマッシュルームを入れて炒め、色よくなったら白ワインと生クリームを加える。 塩コショウを加えて全体を混ぜ合わせながら煮る。 パルメザンチーズを加え、溶けたら2の鶏肉、イタリアンパセリを入れる。 鍋に茹でたタリアテッレを足して、ソースを全体にからませたらできあがり。 【材料】• オリーブオイル:大さじ1. にんにく:1かけ• 鷹の爪:1本• 干し椎茸:3~4個• 塩:適量• 干し椎茸の戻し汁:100mlくらい• パスタ:80~100g• パスタの茹で汁:適量• 塩:調整用 【作り方】• パスタを茹でるために塩分濃度1%の沸騰したお湯を用意する。 にんにくをみじん切りにし、鷹の爪の種を除く。 キノコ類はカットしたりほぐしたりし、5cmくらいの長さにする。 フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたにんにくと種を除いた鷹の爪を入れる。 弱火にかけて、にんにくのまわりがふつふつしてきたらとろ火にする。 ゆっくりとにんにくの香り、鷹の爪の香り、辛みをオイルに移す。 にんにくが軽く色付いたらキノコ類を入れ、塩を少しふって炒める。 キノコがしんなりしてきたら干し椎茸の戻し汁を加え、汁気が少なくなるまで煮詰める。 パスタを表示時間より1分ほど短く茹であげ、ゆで汁で濃度調整しながらソースと合わせる。 塩で味を調えて出来上がり。 【材料】• パスタ:100g• 鶏肉:200g• オリーブオイル:大さじ1• にんにく:1かけ• エリンギ:1パック• マッシュルーム:1パック• しめじ:1パック• 茹で汁:100mlくらい• めんつゆ:大さじ1~2• バター:5~7g• 和風顆粒だし又は昆布茶:2gくらい• 追いオリーブオイル:適量• 大葉:3~5枚• 刻み海苔:ひとつまみ• 白ごま:ひとつまみ 【作り方】• パスタを茹でる塩分濃度1%の沸騰したお湯を用意する。 にんにくをみじん切りに、大葉は細切りにし、キノコは食べやすい大きさにカット、又は手でちぎる。 フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて火にかける。 ふつふつしてきたら弱火にしてにんにくの香りをオイルに移す。 にんにくが軽く色付いたらキノコ類を入れ、塩を振って炒めていく。 塩分濃度1%の沸騰したお湯でパスタを茹でる。 キノコがしんなりしたら茹で汁を100mlほど入れ、鍋肌をこそいで煮詰めていく。 表示時間より1分はやく麺を茹で上げる。 フライパンに茹で上がったパスタとバター、顆粒だしを入れ、弱火にかけながら和える。 茹で汁で濃度を調整し、最後は塩で味を調える。 火を止めてから追いオリーブオイルをかけ、お皿に盛って大葉、海苔、白ごまをかけて出来上がり。

次の