限界突破wifi 速度。 気をつけて!「限界突破WiFi」のデメリットと評判を調査!料金の比較も有り

限界突破WiFi と めっちゃWiFi を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

限界突破wifi 速度

「使い放題」をうたう通信サービスを提供している「限界突破WiFi」だったが…… 限界突破WiFiでは、複数のSIMカードが差し込まれた「SIMサーバ」を運用しており、ここから、各ユーザーへの通信を遠隔で割り当てている。 通常の使い方であれば、満足できるデータ容量を確保できるというが、一部のユーザーが数TBという膨大なデータ通信を行ったことで、SIMサーバの稼働が不安定になり、局所定な不具合が発生しているという。 3月7日時点では、1日の利用データ容量が3GBに達した場合、下り1Mbps前後に速度が低下していた。 その後、メーカーに改善要求をしたところ、3月12日時点で低速時の速度は下り5Mbps前後に改善された。 その後もメーカーや供給先との交渉を続けてきたが、供給元からの「突然の条件変更」により、4月1日以降は「1日5GBまでは高速通信が可能」「5GBを超えると下り4Mbps、上り1Mbpsに速度低下」「1日10GBを超えると128kbpsに低下」が最善策だという。 通信量は毎日24時にリセットされる。 つまり現状では、同社がうたう「ネット使い放題」は提供できない状況となっている。 そこで、納得できないユーザーに対しては、3月の利用料金(3500円)と解約手数料(1万8000円)なしで解約可能とする。 (解約はしないが)3月の利用環境に納得のいかないユーザーに対しては、3500円の返金対応をする。 さらに、「完全無制限で使えると聞いたから、固定回線や大手キャリアを解約して、限界突破WiFiを契約した」といったユーザーに対しては、もとの環境に戻るための費用(固定回線やキャリアの初期費用など)もエックスモバイルが負担するという。 同社はで、返金申請フォームと解約申請フォームを案内している。 関連記事• 最近増加傾向にある「容量無制限」をうたうモバイルWi-Fiルーターに、「つながらない」「速度が遅い」といった声が散見される。 一体それはなぜなのだろうか。 エックスモバイルが10日、スマホ型のモバイルWi-Fiルーター「限界突破WiFi」を発売した。 クラウドSIM技術を用いており、SIMカードを差し替えることなく、世界107カ国で通信ができるのが特徴。 本体代金や契約手数料は無料で、通信料金は国内の場合が月額3500円(税別)、海外の場合は1日380円からとなる。 筆者の連載でも何度か取りあげた「クラウドSIM」。 モバイルルーターだけではなく、SIMやスマートフォンでも使えるものが出てきました。 新たに登場する対応スマホを紹介しつつ、改めてそのメリットとデメリットを改めて見ていきましょう。 「1台で全世界で使える!」「100か国以上の国をカバー!」とうたうモバイルルーターが増えてきました。 その仕組みと、メリット・デメリットを見ていきます。 MAYA SYSTEMは、1月16日にクラウドSIMテクノロジーを搭載したSIMカード不要スマホ「jetfon」の音声SIMセットを販売開始。 端末購入時に「CNモバイルONE」の音声対応SIMを契約すると、端末価格が1万円引きの1万2800円(税別)で購入できる。 オプションで海外通話も利用可能だ。 関連リンク•

次の

限界突破WiFiはデビッドカードや口座振替で払えるの?クレカなしでも契約できるの?

限界突破wifi 速度

最安値保証WiFiが今ベストな理由• 申込から最短即日発送で、すぐにでも利用ができるから• 契約期間の縛りがなく、無料で解約ができるのでリスクが少ないから• 初期費用も0円なので、気軽に契約できるから• 月額料金も3,280円と最安級だから• 月に利用できるデータ量が「100GB」と明記されて安心して利用できるから• 契約期間の縛りが無いので、テレワークや在宅勤務の短い期間だけの利用ということもできるから 最安値保証WiFiは「契約期間の縛りが無い」「無料解約」「初期費用0円」「月額料金も安い」「データ量も明確」とおすすめできる要素が詰まったポケットWiFiです。 はじめてポケットWiFiサービスを利用する人や、短期間だけでの利用がしたい人も解約金や違約金といったリスクなく気軽に利用することができます。 もし今後限界突破WiFiのサービスが再開したとしても、最安値保証WiFiのほうがおすすめできる要素が多いので、是非検討してみてください。 通信容量は無制限ではなく以下のようになっています。 月間のデータ通信量に上限はなし。 1日に使える通信量は5GBまで。 5GBを超えた場合、下り4. 0Mbpsになる。 さらに1日10GBを超えた通信を行う場合、128kbpsのスピードになる。 通信量は毎日24:00にリセット。 限界突破WiFiを検討される人は注意してください。 2.限界突破WiFiの3つのメリット 限界突破WiFiの基本情報をお伝えしました。 ここからは限界突破WiFiについて詳しく見ていきましょう。 まずは、他社の容量無制限のポケットWiFiを比較してわかった、 の3つのメリットをお伝えしていきます。 それぞれ詳しくお伝えします。 メリット1.地図アプリや翻訳アプリが利用できる 限界突破WiFiのルーターには、地図アプリや翻訳アプリが付いていて、利用することができます。 元々はスマホだった機種をWiFiのルーターにしているため、5. 7インチの画面が付いていたり、3400mAhの大容量のバッテリーが付いており、15時間連続利用が可能です。 旅行先で地図アプリとして、翻訳アプリとして、長い時間利用することができるので便利ですよね。 他のポケットWiFiにはない、限界突破WiFi独自のサービスです。 アプリを使うと電池の減りが早い、、、 限界突破WiFiのルーターは、地図アプリや翻訳アプリを使うことができますが、アプリを使っているとルーター自体の電池の減りが早くなってしまいます。 外でもWiFiを使うために持ち歩いているのに、電池がなくなってしまっては意味がありませんよね。 基本的には 地図や翻訳はスマホで行い、ルーターでは使わない方がいいでしょう。 メリット2.初期費用が安く済む 通常のポケットWiFiでかかる契約事務手数料3,000円が、限界突破WiFiではいらないので、初期費用が安いです。 ただし、申し込み月の月額料金は日割りで必要になりますので、注意してください。 申し込み月に月額料金が丸々かかるところもあるので、 限界突破WiFiの初期費用は安いですよね。 メリット3.実店舗が全国80ヶ所にある 限界突破WiFiを運営しているXmobileは全国80ヶ所に実店舗をかまえています。 () 購入前に、実際にお店で機器に触れることができますし、スタッフの人から説明を受けることもできます。 「ポケットWiFiのことはよく分からない」「ネットの情報だけだと不安」という人は実店舗に訪れてみるのもいいでしょう。 それぞれ詳しくお伝えします。 デメリット1.月額料金が高い 限界突破WiFiは、初期費用は一切かからないですが、 月額料金は3,500円と他のポケットWiFiに比べて高いです。 初期費用を考慮に入れて考えた2年間のトータルの料金でも限界突破WiFiは高くなってしまいます。 少しでも安くポケットWiFiを利用したいという人は、他のポケットWiFiを検討した方がいいでしょう。 デメリット2.解約金が高い 限界突破WiFiは、 他の容量無制限のポケットWiFiに比べて、解約金が高いです。 更新月は25ヶ月目、26ヶ月目、27ヶ月目の3ヶ月間あり、その間の解約金は0円です。 それ以降は解約金が5,000円かかりますので、注意しましょう。 めっちゃWiFiやMugenWiFiであれば、2年以降は解約金はかかりません。 「2年以内に解約する可能性がある」、「更新月を忘れそう」という人は、別のポケットWiFiを検討する方がいいでしょう。 デメリット3.ルーター端末の評判はあまり良くない 限界突破WiFiのルーターは、元々はSIMフリースマホとして発売された「jetfon P6」という端末です。 ルーターとしての評判はあまり良くなく、 ちゃんと使えるのか不安が残るところです。 限界突破WiFiではルーターは無料でもらうことができるので、返却の必要はありません。 ただし端末が故障してしまい、修理に出そうとすると、18,000円の費用が発生するので注意しましょう。 4.実際どうなの?限界突破WiFiの口コミ・評判 のメリット、デメリットをお伝えしました。 とはいえ、「実際に利用している人はどう思っているの?」と疑問に思われる人もいますよね。 ここからは限界突破WiFiを実際に利用している人の口コミや評判を見ていきましょう。 Twitter上で限界突破WiFiについての口コミや評判を集めて以下にまとめました。 それぞれ見ていきましょう。 良い口コミ・評判 まずは良い口コミ・評判から見ていきましょう。 制限なしで快適 限界突破wifiに乗り換えました。 制限なしはやっぱ快適だなぁ〜 — paopaoelephant2007 paopaoelephant1 通信制限がなく、快適に利用できているという口コミです。 なんらかの 通信制限があるポケットWiFiに比べると、制限が基本的にないのは快適ですよね。 しっかりと速度が出てる wimaxを解約して、選んだのは今、流行りのクラウドsim。 本当の使い放題、無制限の限界突破wifi。 自宅でこんなに出るとは思ってなかった。 今の所、調子が悪いと、再起動すれば良くなる。 この点をアップデートで、改善してくれると文句無しなんだけどなぁ。 午前中と現在。 — ゆき@奈良 yukiBDMovieLove しっかりと速度が出ているという口コミです。 利用する場所や時間帯によっても速度は変わってきますが、これぐらいの速度が出ていれば、 動画やアプリなども快適に利用できるでしょう。 今日一日入れっぱなしでした。 結構持ってます。 気づいたのは、一回Wi-Fiが接続が切れていました。 単純に再接続ですぐにつながりました。 どれくらいの台数を接続して、どういった利用をしているかでバッテリーの持ちも変わってきます。 とはいえ、 10〜12時間ほどは電池が持つので、外でもずっと使っておくこともできるでしょう。 店舗で使用感を確認することができる 明日、限界突破WiFiの使用感を確かめに代理店へ行くことにした。 実店舗があり、実際に使用感を確かめてから利用できるのはいいですよね。 申し込む後も困ったことがあれば、店舗に行って直接聞くこともできます。 悪い口コミ・評判 次に悪い口コミ・評判を見ていきましょう。 速度が遅い 限界突破WiFi今すこぶる速度遅い💦 今日も安定に突然WiFi切断されるし😣 はぁ… — mira M35787722 速度が遅いという口コミです。 どういった環境下での使用かはわかりませんが、 場所や時間帯によっては遅くなることも。 どうしても速度が遅い場合は、再起動をしてみたり、場所を移動してみるようにしましょう。 Twitter上でよく見られたのが、 通信が途切れるということでした。 なぜ通信が途切れるのかはっきりした理由などはわかりません。 解約した 限界突破wifi はソフトウェアアップデートあった模様。 でも改善されず。。 解約しました。 きっと改善された人もいるのでしょうが。。。 — タロ RUKqwJ4IZgDCWMx アップデートがあったけど、接続が改善されず解約したという口コミです。 通信がよく途切れる点は、 アップデートによって改善されたという口コミもありましたが、改善されなかった人もいたようです。 限界突破WiFiの2年以内の解約金は18,000円なので、申し込むのはちょっと慎重にした方がいいかもしれません。 5.結論!限界突破WiFiはおすすめな人、おすすめじゃない人 ここまで限界突破WiFiのメリット、注意点をお伝えしました。 限界突破WiFiがおすすめな人、おすすめじゃない人をここからはまとめていきます。 限界突破WiFiがおすすめなのは、こんな人!! がおすすめなのは、こんな人です。 すぐにでもポケットWiFiを利用したい人• なるべく安くポケットWiFiが使いたい人• 契約期間の縛りがないWiFIが良い人• 短期間だけWiFiを利用したい人• 解約料が0円のWiFiが良い人• 初期費用が0円のWiFiが良い人 契約金・解約金無料の『最安値保証WiFi』 プラン名 縛りなしプラン 契約期間 縛りなし 発送日 2日以内での発送 初期費用 0円 月額料金 3,280円 解約料金 0円 利用できるデータ量 月約100GB 支払い方法 クレジットカード 公式サイトURL 最安値保証WiFiは、現在当サイトで一番おすすめのポケットWiFiです。 「いつでも無料で解約ができる」「初期費用も0円」の2つの特徴があり、契約にも解約にもリスクなく気軽に利用することが出来ます。 月に利用できるデータ量も約100GBと明記されているのも安心できる要素です。 筆者も実際に最安値保証WiFiを利用していましたが、速度はもちろん、サポートの対応も素晴らしかったので、興味がある方は是非検討してみてください。 STEP3.プラン・オプションの選択 先ほどの「ご購入」をタップすると、以下の画面が表示されるので、プラン、オプションをつけるかどうかを選んでください。 全て選び終えたら、「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「次へ進む(プラン内容確認)」をタップ。 初期費用、申込内容、月額料金の目安が表示されますので、間違いがないか確認してください。 間違いがなければ、「次へ進む(お客様情報入力)」をタップ。 プラン・オプションの選択は以上です。 端末補償について 限界突破WiFiでは、月額500円で端末の補償を受けることができます。 自然事故、破損、落下等、水没、偶然の事故によってルーターが故障してしまったときに、本来であれば18,000円かかるところを2回まで無償で修理してもらうことが可能です。 ただし端末補償に入ると、毎月の月額料金が500円も高くなり、 契約期間の2年間に換算すると、12,000円も多く支払うことに。 端末の故障が心配な人は補償に入ってもいいかもしれませんが、少しでも安く使いたいという人にはおすすめしません。 STEP4.お客様情報、決済情報を入力 「次へ進む(お客様情報入力)」をタップすると、下の画面が表示されますので、必要な情報を入力していきましょう。 全て入力をしたら、「次へ進む(決済情報入力)」をタップ。 以下のような決済入力画面が表示されますので、こちらも全て情報を入力していきましょう。 全て入力したら、「次へ進む(申込情報の確認)」をタップ。 最後に以下のような画面が表示されますので、入力した情報に間違いがないか確認してください。 間違いがなければ、「申し込む」をタップ。 申し込みができていれば、先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届きます。 そこに本人確認書類を提出するためのURLがありますので、そこからアップロードをするようにしてください。 申し込み情報と本人確認書類の情報が違うと、申し込みはできません。 「顔写真」「氏名」「住所」「生年月日」が正しく記載されているものを選ぶようにしましょう。 以上で申し込み者の情報、決済情報は完了です。 STEP5.端末到着、利用開始 申し込みが済んだら、商品到着までに大体2営業日ほどかかるようです。 限界突破WiFiはX-mobileの実店舗に行っても、購入することができます。 申し込みと同時に端末が欲しいなど、急ぎの人は、実際に店舗まで行って購入するようにしましょう。 現在は改善されていますので、口コミなどで1週間以上かかるというものは古い情報のことが多いかもしれません。 7.限界突破WiFiのよくある質問 最後に限界突破WiFiについてよくある質問をまとめておきましょう。 Q1.限界突破WiFiの解約方法は? A.解約したい月の25日17時までにエックスモバイルサポートデスク(050-1745-7355)に連絡を入れましょう。 ) 25日を過ぎた場合は翌月の解約の取り扱いになり、 月額料金も発生してしまうので注意してください。 端末の返却は必要ありませんので、連絡を入れるのだけ忘れないようにしましょう。 Q2.限界突破WiFiの支払方法は? A.クレジットカードのみになります。 対応してるクレジットカード会社は以下の通りです。 お近くにX-mobileの店舗がある場合は、相談してみてください。 Q3.限界突破WiFiは海外でも利用することができるの? A.海外でもそのまま利用可能です。 利用する地域やプランによっても料金は異なってきますので、詳細は公式ページで確認するようにしましょう Q4.限界突破WiFiの運営会社は?? A.限界突破WiFiは、格安SIMや固定電話などを提供するエックスモバイル株式会社が運営するポケットWiFiのサービスです。 エックスモバイル株式会社の基本情報は以下の通りです。 会社名 エックスモバイル株式会社 代表取締役 木野 将徳 設立日 2013年10月10日 本社住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F TEL 03-3910-1010 公式サイト 全国80ヵ所に店舗を構えているので、直接店舗に足を運んで話を聞くこともできますよ。 まとめ 限界突破WiFiのメリットやデメリットなど色々とお伝えしました。 限界突破WiFiは 月額3,500円のずっと一定の金額で利用できる、容量無制限のポケットWiFiです。 しかし他のポケットWiFiに比べると、月額料金が高かったり、解約金が高かったりします。 当記事を参考に自分に合うポケットWiFiを申し込むようにしてくださいね。

次の

気をつけて!「限界突破WiFi」のデメリットと評判を調査!料金の比較も有り

限界突破wifi 速度

限界突破WiFiの特徴 まずは、限界突破WiFiにどのような特徴があるのか、ご紹介します。 概要を表にまとめました。 データ量上限 なし 端末 JetfonのOEM機種 回線 docomo・au・SoftBankのトリプルキャリア 料金 3500円(税抜き) 支払い方法 クレジットカード 解約金 24か月以内18,000円、その後5,000円(1年間自動更新・更新月3か月) 海外使用 可能 その他 事務手数手料、本体無料キャンペーン開催中 データ上限なし 従来のモバイルWiFiの多くが、月に7GBや3日に10GBのデータ量上限を定めてきました。 しかし、限界突破WiFiはこれらの一切を撤廃。 通常の使い方の範囲内であれば、速度制限を気にせずどれだけでも利用できます。 電波はトリプルキャリア 限界突破WiFiは、MVNOとして大手3社au・docomo・SoftBankの電波を利用しています。 場所によって最適な電波を拾うことができるため、より広い地域で安定的なつながりが期待できます。 海外でも利用可能 限界突破WiFiは簡単な設定で、海外でも利用できます。 利用可能な国は107か国、料金は380円~。 複数国を周遊するためのお得なプランなども用意されており、Xmobile実店舗で相談にのってもらうこともできます。 限界突破WiFiの料金 限界突破WiFiのプランはひとつのみ、料金は月額永年3,500円(税抜き)です。 他の会社では2・3年目に料金があがるパターンもありますが、限界突破WiFiは一律。 ただし、支払いがクレジットカードであることが条件です。 本体・事務手数料無料キャンペーン 限界突破WiFiは、2019年12月6日現在、本体価格・事務手数料無料のキャンペーンを行っています。 これにより、初月も手数料の加算がなく、日割り料金のみの請求。 本体分割もないので、月額3,500円以外は一切請求されません。 非常にわかりやすく、シンプルな料金体系です。 キャンペーン終了日については特に記載がないため、しばらくの間は続くものと思われます。 限界突破WiFiの解約金 限界突破WiFiの解約金について、以下の表にまとめました。 24か月以内 18,000円 25~27か月目 0円 その後 5,000円(更新月は0円) まず2年間の縛りがはいり、2年以内での解約は18,000円かかります。 25か月目から3か月間更新月が設けられ、この間の解約金はかかりません。 その後は25か月目を起点として1年の自動更新となります。 更新月は常に3か月、解約金は5,000円です。 月額は安価でわかりやすいですが、解約金については高め、かつ複雑な印象です。 特に2年以内の解約はペナルティが大きいので、注意しましょう。 限界突破WiFiの評判・口コミ モバイルWiFiといえば、やはり最も気になるのは速度などの口コミです。 SNSやWebから、限界突破WiFiについての口コミや評判を集めました。 速度についての評判・口コミ SNS・Webでは「充分な速度」「満足」「なかなか快適」と、概ね前向きな意見が多いような印象でした。 中には「WiMAXでつながらなかった場所で使えた」という口コミも。 トリプルキャリア回線が実力を発揮しているようです。 マイナスな意見としては、「遅い」「解約を検討している」という口コミも見受けられました。 限界突破WiFiに限ったことではありませんが、やはりモバイルWiFiの速度については、場所や時間帯に左右される感は否めません。 その他接続に関する評判・口コミ 使い放題という点に関しては、やはり評価されている方が多い印象でした。 一方で、散見された口コミが「勝手に切断される」。 どうやら限界突破WiFiとスマホの接続が、知らないうちにはずれてしまうという現象があるようです。 ただしこれに関しては、「アップデートで解消された」という話も出ていました。 限界突破WiFi側も、快適に使えるよう試行錯誤を重ねているようです。 限界突破WiFiの端末 限界突破WiFiで提供される端末はJetfonのOEM機種であり、見た目は完全にスマホです。 中身についても他のモバイルWiFi端末と違う点が幾つもあり、非常に特徴的。 その実態を探ってみましょう。 まずは、公式で公開されているスペックを以下にまとめました。 画面 5. 7インチ 同時接続 8台 最大利用可能時間 15時間 電池容量 3,400mAh その他機能 地図・翻訳 Jetfonには「Jetfon」「Jetfon P6」がありますが、画面サイズを見る限り、限界突破WiFiで使われている機種は「Jetfon P6」に近いかと思われます。 参考までに「Jetfon P6」の簡単なスペックを以下にまとめました。 5 mm 重さ 約162g 液晶タイプ LTPS IPS液晶 OS Android8. 3GHz) 重さや大きさが「Jetfon P6」とほぼ同じとすると、モバイルWiFiとしては少々大きめ、かつ重さがあります。 持ち運びに若干難はありますが、画面が大きいので操作性が良く、電池も大容量。 さらに地図・翻訳機能も搭載しています。 スマホ以外で地図が使えるのは、意外と便利そうですね。 モバイルWiFiとしては特殊な端末ですが、それゆえのメリットも多そうです。 限界突破WiFiに店舗はあるの? 限界突破WiFiを提供するXmobileは、店舗を80店展開していており、契約・設定についてショップで聞くこともできます。 対面で質問ができる、端末が実際に操作できる、などは実店舗ならではのメリットです。 お近くに店舗がある方は、一度来店を検討してみてもいいかもしれません。 限界突破WiFiとどんなときもWiFiを比較 どんなときもWiFiは、限界突破WiFiと同じく使い放題のモバイルWiFiサービスを提供しています。 2社間の違いについて比較しました。 以下の表をご覧ください。 サービス名称 限界突破WiFi どんなときもWiFi データ上限 なし 端末 JetfonのOEM(本体無料) D1 レンタル無料 回線 トリプルキャリア 海外使用 世界107か国対応 世界131か国対応 料金 3,500円 クレジット払い3,980円(2年間3,480円) 口座振替4,410円(2年3,980円) 支払い方法 クレジット クレジット・口座振替 解約金 24か月以内18,000円 その後5,000円(1年間自動更新・更新月3か月) 12か月以内19,000円 13~24か月目14,000円 その後9,500円(2年自動更新・更新月1か月) キャンペーン 事務手数料・本体無料 公式サイトからの申込で5,000円キャッシュバック 限界突破WiFi・どんなときもWiFiともにトリプルキャリアに対応し、海外使用も可能です。 料金に関しては、クレジット支払いの場合、2年間はどんなときもWiFiが20円安く、3年目からは限界突破WiFiが480円安くなります。 端末に関しては、どんなときもWiFiのD1も少々大きめなので、持ち運びの利便性はあまり変わりません。 地図や翻訳の機能がある限界突破WiFiのほうが、若干優位かと思います。 総合的に見ると、料金的にも端末的にも、限界突破WiFiのほうが優位な印象です。 ただし、どんなときもWiFiには口座支払い可能というメリットがあります。 クレジットカード払いに抵抗がある方は、どんなときもWiFiを検討してみてもいいのではないでしょうか。 限界突破WiFiは一律料金!端末も多機能! 限界突破WiFiはトリプルキャリア対応、データ上限もありません。 さらに一律料金が分かりやすく、お得感もあります。 特徴ある端末も、多機能で魅力的。 時間帯や場所によるでしょうが、速度に満足という口コミも多く見受けられました。 使い放題のWiFiを探している方は、ぜひ検討してみてください。 店舗がお近くにあれば、実機を触ってみるのもおすすめです。 公式サイト:.

次の