平井堅。 平井堅の人気曲ランキングTOP10!至極の名曲達をご紹介!

平井堅の歌詞一覧リスト

平井堅

平井堅さんは1972年に大阪府にて生まれます。 その後スグに三重県に引っ越し、高校卒業までの期間を三重県の名張市で過ごします。 高校卒業後ライブハウスの専属歌手として活動し、 1993年にソニーレコードと契約。 2年後の1995年にCDデビューを果たします。 しかし、 1stシングルの売り上げは良くありませんでした。 そればかりか、長年ヒット曲に恵まれない日々を過ごします。 転機が訪れたのは2000年。 それからと言うもののヒット曲を連発している平井堅。 売れない時期が長かっただけに悔しい思いもしたと思います。 ですが、才能溢れる歌手ですからね。 世間はその才能を見逃さなかったのでしょう。 それでは早速、平井堅の人気曲をご紹介していきますね!どの曲も名曲ばかりなのでぜひチェックしてみて下さい! スポンサーリンク 平井堅の人気曲ランキングTOP10 第10位 キミはともだち 曲情報• シングルリリース年:2004 年(20thシングル)• いや~、どの曲も名曲ですね! 知らない曲があったらぜひチェックしてみて下さいね! コチラの記事もオススメ!.

次の

平井堅、これまでYouTubeで公開されていなかったMV作品計34曲を期間限定で一挙公開

平井堅

シンガー・ソングライターのが、とコラボレーションした今年初となる新曲「怪物さん feat. あいみょん」を27日に配信リリースすることが明らかになった。 あわせてインスタグラムも開設した。 きっかけは、2017年にラジオ番組にゲスト出演した平井が「今、気になるアーティスト」としてあいみょんをあげたこと。 それを知ったあいみょんは自身のSNSで「家族全員が大好きな平井堅さんに知ってもらえていること、更に気になるアーティストって名前を出してもらえたことが嬉しすぎて家族に連絡した。 めっちゃ嬉しい。 嬉し過ぎる。 大好きなアルバム『SENENTArs』をはじめて聴いた時の私に教えてあげたい」と投稿した。 vol. 4』ファイナルの日本武道館公演にあいみょんがゲストとして出演。 「怪物さん」の作詞作曲は平井が手がけ、あいみょんをイメージして書き下ろした。 恋愛で生じるさまざまな気持ちや矛盾、報われない気持ちを歌うエネルギッシュなポップチューンとなっている。 サウンドプロデュースにはトオミヨウを迎えた。 平井はあいみょんについて「ソングライティング、声、は勿論のこと、ビジュアル、歌唱時のオーラ、所作、表情を見た時に、あ、全部揃ってる人見ーっけ。 と興奮したことを強く覚えています」と絶賛。 「親子ほど離れたこんなおじさんのオファーを受けてくれてありがとう」とコラボ実現に感謝し、「完全に彼女をイメージして書いた」という新曲「怪物さん」については「彼女のカラッとした媚びない色気が伝われば嬉しいです。 バカになりきれない女のやるせなさを歌にしました。 僕なりの女性賛歌です」と楽曲に込めた思いを明かした。 あいみょんも「一緒に曲をやりませんか!と堅さんが言ってくれて。 まさか!嘘やろ!とは思ってましたが本当に実現してしまいました。 嬉しいです。 未だに信じられないです」と興奮。 「堅さんのSENTIMENTALoversというアルバムが大好きで大好きで、父親がくれた黒いラジカセで何度も何度も聴いていました。 時のドキドキが今に繋がってる気がします。 一生の宝物です」と喜びをかみしめている。 27日からダウンロードおよびストリーミング配信開始。 全国のラジオ局でのオンエアもスタートする。 また、平井はきょう18日から公式インスタグラムを開設。 ふだんの活動やプライベートでの一面など、さまざまな投稿を予定しているとしている。 と興奮したことを強く覚えています。 親子ほど離れたこんなおじさんのオファーを受けてくれてありがとう。 「怪物さん」は、完全に彼女をイメージして書いたので、未だに自分のパートは違和感があります(笑) 彼女のカラッとした媚びない色気が伝われば嬉しいです。 バカになりきれない女のやるせなさを歌にしました。 僕なりの女性賛歌です。 ご挨拶に伺えるということで、めちゃめちゃ緊張しながら楽屋に向かったのを覚えてます。 その時に、一緒に曲をやりませんか!と堅さんが言ってくれて。 まさか!嘘やろ!とは思ってましたが本当に実現してしまいました。 嬉しいです。 未だに信じられないです。 堅さんのSENTIMENTALoversというアルバムが大好きで大好きで、父親がくれた黒いラジカセで何度も何度も聴いていました。 あの時のドキドキが今に繋がってる気がします。 一生の宝物です。

次の

平井堅、これまでYouTubeで公開されていなかったMV作品計34曲を期間限定で一挙公開

平井堅

そして君の行動 指輪を眺める からはもうすぐ結婚するのではということが予想されます。 「ずっと前から君のことが好きで、ずっと前からこの雰囲気の良いお店に一度連れて来たかったんだ。 だけどそんなことは言えないから、たまたま見つけたことにして連れてきたけれど、僕の気持ちとは裏腹に、君は彼にもらった指輪を嬉しそうに眺めている。 」 という感じでしょうか。 君の心に 僕の雫は落ちないけど このバーボンとカシスソーダがなくなるまでは 君は 君は 僕のものだよね 「君の心の中に僕が入り込む余地はないけれど、 せめてこのバーボンとカシスソーダがなくなるまでは、 僕のものでいて欲しい。 」 そんな切ない想いが伝わってきますね。 会話が途切れて 二人の時間がさまようたび きまって君は彼の話ばかりを繰り返す 君のことはどんな事でも 知りたいはずなのに 言葉をさえぎるためだけに 煙草に火をつけた 好きな人の彼の話を聞かせられることほど辛いことはないですよね。 本当はそんな話聞きたくないと言いたいところですが、ここでは煙草に火をつけるという精一杯の大人の対応で話を遮っています。 鍵をかけて 終電を越えて 君がこの店から帰れないように 今はただ独りよがりだけど 本当の気持ちなんだ 君もいっそ酔ってしまえばいい そして彼のことを忘れちゃえばいい だけど残りのバーボンをいま飲み干して 時計の針を気にした 「お店に鍵をかけて、終電の時間をわざと越して、君がこの店から帰れなくしたいくらい僕の気持ちは本物なんだ。 君も酔っ払ちゃって彼のことを忘れちゃいなよと言ってしまいたいけれど、その気持ちとは裏腹に、そんなことは出来ないと分かっているから終電の時間気にして時計を見た。 」 そりゃかなり酔っ払っているけど その責任は君なんだから 鍵をかけて 終電を越えて 時間を止めて 「かなり酔っ払ってしまったけど、その責任は君にあるんだから、ここにいてよ」 本当なら声に出して君に伝えたい冗談混じりの言葉だけど、それすら言うことが出来ず、彼の元に帰っていく姿を見守ることしか出来ないというとても切ない気持ちが伝わって来ますね。 歌詞全体を通して、「切なさ」がとても伝わってきます。

次の