二の腕 脂肪 吸引 ブログ。 二の腕脂肪吸引

二の腕の脂肪吸引、1ヶ月で確実にほっそり:まだ夏のノースリーブに間に合います

二の腕 脂肪 吸引 ブログ

管理人:ぽぽ こちらでは、脂肪吸引の体験談をまとめている「Secret Girl」さんのブログをご紹介。 「太ももが気にならない」「むしろこのままでいい」という方は少ないはず。 ちょっとでも気になったら覗いてみてください。 部位:太もも、膝、お尻• クリニック名:モッズクリニック• ブログURL: 銀座のラグジュアリーブランドで販売員をしているというSecret Girlさんは、太もも、膝、そしてお尻の脂肪吸引を同時に行いました。 日々の日記は短く簡潔で、わかりやすく書かれています。 写真や感想など織り交ぜながら、脂肪吸引して大変だったこと、我慢したことを赤裸々に、しかし前向きな文章でまとめているブログです。 最初は金銭的な面や気持ち的な面の悩み、失敗の不安など抱えていたSecret Girlさんですが、脂肪吸引したことであこがれていた服を着られるようになったり、おしゃれを楽しめるようになったりと、毎日ハッピーに過ごしている様子が見られるでしょう。 これから脂肪吸引をしようとしている人は、前向きなSecret Girlさんのブログで手術を受ける勇気が湧くかもしれません。 また「脂肪吸引を考えていなかったけど、太ももの太さにコンプレックスを抱いている」という人も、手術を検討する後押しになるのではないでしょうか。 おすすめブログ記事をチェック! 術後0日目Part 1 手術当日の様子。 少し到着が遅れたようだったけど、マーキングや写真撮影、説明などいろいろしてたら1時間くらいであっという間に手術台へ。 麻酔の点滴は少しチクっとしたくらいで、そこまで気にならなかったみたい。 気が付いたら眠りについていて、目覚めたら意外と意識がはっきりしていたんだって。 約2000ccくらい?吸引した脂肪の写真を掲載していて、見る側にとっては結構衝撃的かも!これが全て無駄な脂肪だったと思うと、どれだけ自分に余分な脂肪がついているんだろうって思わずつまんでみたくなったり…。 タクシーで帰る予定だったけど、自力で歩けそうだったので節約のためにも電車で帰ったんだって。 この時点で麻酔の影響からフラフラに人もいるというのに…すごい!階段を上がるのも、立ったり座ったりも今日のところは難なくクリア。 これから長い戦いだけど、頑張って!Secret Girlさん! やっと1週間!! 脂肪吸引は1か月で6割ほど完成すると言われているけど、Secret Girlさんの太もも、膝、お尻もかなり綺麗になってきたみたい!ただ、Secret Girlさんの場合はダウンタイムがそこまで辛くなかったから、「もっと辛くていいからもっと細くなってくれ~」という気持ちだったんだって。 術前と比較した写真をアップしているけど、1か月前とは思えない、別人のような後ろ姿!まるでアプリで加工したような光景がそこにはありました。 辛口な感想の彼氏さんも、足長効果には驚いていたみたい。 やったね! 足が細くなると、自然に見た目も変わってくるようになるんだね~。 脂肪吸引してよかった、とSecret Girlさん。 そんな瞬間が、これからもっとたくさん訪れますように。 脂肪吸引は3ヶ月で8~9割完成と言われているけど、細さはこれ以上は変わらないみたい。 Secret Girlさんは、欲を言えばもう少し細くなりたかったと言っているけど…。 ただ、欲張りすぎは危険なのでこれくらいのバランスがちょうどいいよね! 脂肪吸引をして、ハッピーな毎日を送っているSecret Girlさん。 好きな服を着て、おしゃれを楽しめる喜びを日々体感している様子がうかがえるよ。 手術前は道徳的にも、金銭的にも悩んだし、失敗したらどうしようっていう不安がもちろんあったけど、勇気を出して手術を受けて本当によかった!と満足しているみたい。 残りの2~3割は、見た目ではなくて皮膚のつっぱりとか、むくみが解消されるってことなのかな?と分析しているSecret Girlさん。 これにてダウンタイムは終了、本当におつかれさまでした! 免責事項:当サイトは2015年9月にオープンし、2019年8月時点の情報を元に、新たな情報を加えリニューアルしています。 情報は管理人ぽぽが各ブログやクリニックの公式サイトや、ブロガーさんへインタビューして集めたものです。 脂肪吸引の金額や詳細は、各クリニックの公式サイトを見てください。 脂肪吸引に悩む人たちへ向け、経験者の声を集めていますが、痛みやダウンタイム、どのくらい細くなるのかなどは個人差がありますので、ご注意ください。 脂肪吸引について:手術の多くは1日で終わります。 同時に脂肪吸引できる部位の数はクリニックによって異なります。 手術には全身麻酔が使われますので、過去に麻酔でトラブルがあった人は、必ずクリニックに申告が必要です。 脂肪吸引後に注意するべきものとしては、傷跡、感染、表面の凸凹、血腫などがあります。 これらは吸引後に表出してしまう症状なので、ダウンタイム中は医師の指導に従い、症状の緩和と回復を行ってください。 また施術の内容によっては、感染症、知覚異常、腹膜損傷、血栓・脂肪塞栓や麻酔による合併症が稀に発症する可能性があります。 こうしたリスクを最小限に抑えるために、安全管理や麻酔体制を整えたクリニックで施術を行ってもらうようにしてください。

次の

二の腕・肩・肩甲骨横の脂肪吸引ブログ

二の腕 脂肪 吸引 ブログ

過去18年にわたり、ボディデザインの専門クリニックの総院長として全国に多くのドクターを育成したDr. 大橋が、自身の経験をもとに、脂肪吸引に見られる失敗例を解説。 これから脂肪吸引を検討している人に必ず読んでほしい情報です。 昨今、脂肪吸引ニーズが増える一方、結果に満足していないお客様も増えています。 施術者の技術問題もありますが、未然に防ぐのは困難です。 また、ネット上の情報氾濫で、間違った情報による混乱も無視できません。 そこで、脂肪吸引を検討中の方へ少しでも有益な情報を提供できればと思い、ドクターがあまり教えたがらない本音を含む情報サイトを作りました。 「太もも・ふくらはぎ・二の腕・腹部」など気が付きにくい 脂肪吸引の失敗の回避・改善方法を詳しくご紹介します。 皮下脂肪の多い、お腹・太もも・二の腕・ウエスト・ふくらはぎ・顔などの部位に脂肪吸引管(カニューレ)を挿入し、吸引して除去する手法。 脂肪吸引の機械は様々なものがあるが、ドクターの技術により結果の違いは大きい。 体内式超音波脂肪吸引(第一世代超音波脂肪吸引) 超音波を発する管で、脂肪に直接超音波を照射して脂肪細胞を破壊し吸引。 この世代は超音波の出力が強く、内側から皮膚を傷つけたり(火傷)、炎症がデメリット。 体外式超音波脂肪吸引(第二世代超音波脂肪吸引) 皮膚表面から超音波を当てて脂肪を柔らかくし、脂肪吸引管で吸引していく。 超音波を当てる際に表皮を火傷する可能性がある等のデメリット。 エルコーニアレーザー脂肪吸引 エルコーニアレーザーというレーザー光を皮膚表面から数分間照射して脂肪細胞を柔らかくして吸引していく。 脂肪が柔らかくなるため体への負担が少ない。 PAL(パワーアシスト)脂肪吸引 脂肪吸引管自体が振動し、脂肪を破砕、吸引しやすくする方法。 ハンドピースが大きいなど難点も多く、今ではほとんど使われない。 ボディジェット脂肪吸引 脂肪吸引管の先から出るジェット水流で脂肪を分解し吸引していく。 水の力で組織を分離するため、周辺組織への負担、体への負担が少ない。 ベイザー脂肪吸引(第三世代超音波脂肪吸引) 脂肪吸引管の先端から出る特殊な振動エネルギーであるベイザー波で脂肪を遊離、また硬い結合組織も軟弱化させ吸引していく。 ベイザー波は組織を壊さないため、体への負担が少ない。 アキーセル脂肪吸引 吸引管を細く振動させ、柔らかくほぐした脂肪を取り除く方法。 使用する吸引管は、穴が小さく細いため、脂肪注入に適した小さなサイズで、脂肪を集めることができる。

次の

二の腕の脂肪吸引してきた!3か月後の完成まで大公開!@品川美容外科

二の腕 脂肪 吸引 ブログ

脂肪吸引の体験談が書かれたブログは、これから脂肪吸引を検討している人に役立つ情報のひとつですよね。 クリニックが出している情報は都合の悪いことは書いてなかったり、書いてあっても軽く触れているだけだったりしませんか?それに引きかえ、先輩患者さんが書いたブログには本音や本当に知りたいことが書いてありそう・・・。 そう思いませんか? でも、体験談ブログならなんでもいいわけでもないんです。 その理由は、内容が医学的にまちがっていて、参考にしてマネをすると良くない経過や結果につながるものもあるからです。 ここでは、これから脂肪吸引を考えている人に役立つ体験談ブログを紹介します。 そして体験談ブログを読むときの注意点も説明していきます。 この記事を読むと、たくさんある脂肪吸引体験者ブログの中から特に役立つブログにすぐにアクセスすることができます。 そして良いブログの選び方がわかるようになり、質の良い情報に出会える確率が高くなります。 是非読んでみてください。 Contents• 1 おすすめ体験談ブログの選定基準 脂肪吸引の体験談ブログを読むことでみなさんが知りたいのは、以下のことではないでしょうか? ・具体的にどのくらいの効果があるのか? ・手術の痛みはどのくらいあるのか? ・手術後の腫れや内出血はいつなおるのか? ・どのくらいから普通の生活ができるようになるのか? ・手術をうけて満足できるものなのか? ・手術をうけた人の実際の感想はどんなものなのか? このような疑問を解消できるよう、ここではおすすめブログの選定基準を以下の通りとしました。 ・術前と術後の写真がたくさん紹介されている ・術後の経過がきちんと報告されている ・術前、術後の感想がしっかり書かれている 脂肪吸引を受けられた方がどのような感想をもたれているか医師の私も読み込んでしまうほどのサイトをピックアップしています。 ブログの中では、効果や感想を参考にするようにし、術後ケア等については必ず担当医師の指導に従うようにしてください。 2 おすすめの脂肪吸体験談ブログ10選 ここでは、美容外科医おすすめの脂肪吸引ブログを紹介していきます。 脂肪吸引を体験した人たちがどのような経験をして経過をたどっていったかを読んでみてください。 記事URL 太もも、腰、二の腕の脂肪吸引をうけた方の体験談ブログです。 脂肪吸引をうけることを検討した理由やクリニック選びをするためにカウンセリングめぐりをした時の感想も書かれています。 記事URL 太もも・お尻、お腹・腰、二の腕の脂肪吸引をうけた方の体験談ブログです。 手術前から仕上がりまでの経過がサイズの変化と一緒に細かく報告されています。 手術後約1年経過時のサイズ測定結果も報告されており、脂肪吸引の疑問点を担当医に質問したときの回答も書かれています。 記事URL お腹の脂肪吸引をうけた方の体験談ブログです。 手術を決意するまでの気持ちやカウンセリング時のクリニックの対応が書かれています。 手術をうけたものの結果に満足できず、再手術をお受けになっています。 しかし、再手術をうけても良い結果は得られず、クリニック選びがすごく重要だとわかるブログです。 記事URL 太ももの脂肪吸引を受けた方の体験談ブログです。 手術から1ヶ月までの経過がほぼ毎日報告されています。 手術後の症状がどのように良くなっていったか、手術前との比較写真もたくさん載っていますので、手術から日が浅い人が不安になった時には励みになるブログだと思います。 記事URL お腹と二の腕の脂肪吸引の体験談ブログです。 手術後3ヶ月目までの状態が写真と明るく前向きな楽しい文章でレポートされています。 記事URL 太もも・お尻の脂肪吸引をうけた方の体験談ブログです。 クリニックの対応が手術前と手術後で変わったエピソードとクリニックに対する感想のうつり変わり、手術後6週間までの経過が写真つきでレポートされており、仕上がりの状態も写真で公開されています。 記事URL 太ももと二の腕の脂肪吸引をうけた人の体験談ブログです。 カウンセリングをうけて手術を決断するまでの気持ちから手術当日の様子、手術後の経過が報告されています。 仕上がりの状態の画像と脂肪吸引をうけてみて感じた感想も最後に紹介されています。 記事URL 太ももの脂肪吸引のうけた方の体験談ブログです。 手術当日から10日目までの記録が写真で紹介されています。 脂肪吸引から2年経過後、脂肪吸引の効果を今はどう感じているかの感想も報告されています。 記事URL ふくらはぎの脂肪吸引をうけた方の体験談ブログです。 ふくらはぎの脂肪吸引から1ヵ月後までの経過が写真で紹介されています。 記事URL 太ももの脂肪吸引をうけた方の体験談ブログです。 エステのお試し体験から脂肪吸引を決意するまでの気持ちのうつり変わり、クリニック選びの感想がかかれています。 手術後3年経過した状態の写真と脂肪吸引をうけてみて今はどう感じているかの感想が紹介されています。 3 体験談ブログを読むときの注意点 ここでは、脂肪吸引のブログを読むときの注意点を説明していきます。 体験者の話はその人にとっては真実ですが、その内容が自分にも正しいとは限らない場合があります。 以下の注意点を理解したうえでブログから脂肪吸引の役立つ情報をもらってください。 3-1 記事を信用しすぎない ブログに書いてある情報を信用しすぎないようにしましょう。 その理由は、ブログは書いた人の主観で記事が書かれているので、記事の内容が客観的事実と異なる場合があるからです。 たとえば、ある人にとって良い結果が他の人には悪い結果と感じることがあります。 成功した、失敗されたの感想、痛かった、痛くなかったの感じ方など、人によって受け止め方には違いがあります。 事実はひとつですが、解釈のしかたは人によって様々です。 ブログを読む時は色々なブログの平均的な意見を参考にするのがいいでしょう。 また、仕上がりまでの状態が報告されておらず、短期間で記事の投稿がとまっているブログは参考にならないものが多いといえます。 その理由は、手術から日が浅い時期は不安な気持ちがありますから、不安な気持ちをブログに打ち明けて誰かに読んでもらうことでストレスを解消している場合があります。 そして時間がたって不安がなくなると記事を書くのが面倒になってブログの更新をやめてしまうわけです。 つまり、短期間で更新が止まっているブログはこれから脂肪吸引を検討している人のために書かれたブログではなく、体験者の不安のはけ口としてのブログですから、良い情報が少ないと判断できます。 したがって、ブログには役に立つ情報とそうでない情報があることをわかった上で読むようにしてください。 3-2 ケアの方法はクリニックからの指示を優先する 体験談ブログに書いてあるケアとクリニックから教えてもらったケアのやり方に違いがあった場合は、クリニックからの指示を守るようにして下さい。 体験談ブログでは、自己判断によるケアを紹介しているケースがあります。 しかし、そのケアが医学的に間違っていることがあります。 間違ったケアを真似すると、本来の結果が得られなくなることもあります。 ここで、ブログで紹介されていることがある間違ったケアの例をあげてみます。 その時期に絆創膏を貼るとテープの糊で皮膚が損傷をうけるリスクが高まるので貼ってはいけません。 また、縫合で閉鎖された傷口には絆創膏を貼る意味はありません• 腫れがひいてきて圧迫下着がゆるく感じたのでワンサイズ下の圧迫下着を買いなおした。 または、自分で縫い縮めてきつくした。 ちょうど良い圧迫力になるサイズをクリニックは選んでいるので自己判断でサイズを決めてはいけません• むくみが気になるので水分を控えた。 利尿剤を使ってトイレの回数を増やして早くむくみが取れるようにした。 水分制限をしてはいけません。 脱水状態になっているのに利尿剤を使うのは危険ですから絶対に使ってはいけません。 上記の中には一見正しそうに思えるケアがあったのではないでしょうか?ブログで紹介されているケアを取り入れてもし悪い結果になっても誰も責任はとってくれません。 ケアの方法はクリニックからの指示を必ず優先して下さい。 まとめ 脂肪吸引のブログは、これから脂肪吸引を検討している人や手術をうけてダウンタイムの期間を頑張っている人にとって患者さん目線の情報が得られるという点で良い情報源といえます。 しかし、ブログは匿名で発信されている情報でもありますから、良い情報とそうでない情報を自分で判断してよい情報を選ぶ必要があります。 ここで紹介したブログ以外にも良いブログはたくさんあると思います。 ブログを読むときの注意点をふまえて自分が脂肪吸引をうける時の情報源として先輩患者さんのブログを役立てて下さい。 東京美容外科の痩身メニュー• カテゴリー.

次の