マヤ ホテル 京都。 MAJA HOTEL KYOTO l マヤホテルキョウト. 京都市, 日本

北欧好き必見!カプセルホテル「マヤ ホテル キョウト」が京都に12月下旬オープン! 日本初上陸の「カフェ・アアルト」も併設

マヤ ホテル 京都

現在のデザイン界において最も重要なデザイナーの一人であるハッリ・コスキネンはコンパッソ・ドーロ賞やカイ・フランクデザイン賞など数多くの権威あるデザインアワードを受賞し、「iittala」や「artek」をはじめ様々なブランドやレーベルのデザインを手がけています。 彼のミニマルかつ機能的なデザインアプローチにより、寝るためだけの最小限のスペースであったカプセルが科学反応を起こします。 大小2サイズのカプセルHutは、家に見立てた三角屋根の象徴的なデザインに、ライトやスイッチ、テキスタイルなど内部までオリジナル制作。 館の外観は、京都の町屋との調和性を図ったデザインを構想しています。 また、1階共有部にはフィンランド・ヘルシンキにあるフィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトがデザインしたアカデミア書店内のカフェ「カフェ・アアルト」が日本初上陸、ヘルシンキに次ぐ2号店目として誕生いたします。 国際的に活躍するデザイナーの一人。 学生時代から大胆で新しいアイデアを持つデザイナーとしてその才能を見出され、1996年デザインハウスストックホルムでデザインした「ブロックランプ」がMoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクションに選ばれ一躍世界的デザイナーに。 その後、Ittalaのデザインディレクターを務めるなど、さまざまなブランドで活躍。 2000年にデザインエージェンシーFriends of Industryを設立。 2009年自身のブランドHarriKoskinen Worksを発表。 家具、食器、ガラス製品、照明、時計、テキスタイルなど、さまざまなプロダクトを世界的に有名なブランド向けにデザインしており、シンプルさと本質を最小限のデザインで表現する彼のプロダクトは世界中で評価され、数々のデザインアワードを受賞。 ハッリ・コスキネンのコメント 最初に依頼を受けた際はこのユニークなプロジェクトにとても驚きました。 ホテルにつけた名前はフィンランド語で小屋を意味するMAJA マヤ です。 素材の質感や、照明と空間の活用によって、何度でも体験したいエクスペリエンスを作りだします。 ぬくもりのある木材、柔らかいリネンと機能性の高いライトなどを使う。 読書するにはとてもよい空間だと思います。 I hope you come, find and love us in MAJA KIOTO. CAFE AALTO フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトがデザインしたアカデミア書店内のカフェ「カフェ・アアルト」は、 1969年にフィンランド・ヘルシンキに誕生しました。 また、アアルトの世界観に浸り、フィンランドが体感できるカフェとして、世界中の来訪者が絶えない人気を誇っています。 CAFE AALTO HELSINKI この度オープンする京都店はヘルシンキに次ぐ2号店目として、フィンランドスタイルの朝食やフィンランドの伝統的な料理のサーモンスープ、チーズケーキをベースにしたブルーベリーパイ、甘さ控えめでしっとりしたシナモンロールをはじめカフェ・アアルトのオーナーMarco Saracino マルコ・サラチーノ が選んだコーヒーやお酒などを提供します。 CAFE AALTO HELSINKI シナモンロール 正式表記:MAJA HOTEL KYOTO 日本語表記:マヤホテルキョウト ふりがな:まやほてるきょうと URL: 住所: 京都市中京区柳馬場通六角上る槌屋町92 問い合わせ先:info maja-hotel. 2018年には同館の9階にあるエグゼクティブフロアを石本氏がプロデュースを手掛けリニューアルを行い、高いホスピタリティと心地よいデザインで人気を博しています。 石本氏とのコラボレーションにおいて、フィンランドの美的感性や自然を取り入れたデザインが非常に日本の暮らしとも親和性が高いことを感じました。 京都にカプセルホテルを新設する際、フィンランドデザインを導入したいという気持ちから総合プロデュースをスパイラルに依頼。 カプセルホテルという合理性と快適性、高いホスピタリティを実現するためにハッリ・コスキネン氏へオファーするに至りました。 歴史と伝統の街京都とモダン・フィンランドデザインの雄、ハッリ・コスキネン氏との初のコラボレーションは、世界の注目を集めることでしょう。

次の

ハッリ・コスキネンがデザインを手掛けるカプセルホテルが京都に、「カフェ・アアルト」海外初の店舗を併設

マヤ ホテル 京都

プロダクトデザイナーのハッリ・コスキネンがデザインを手がけた「マヤ ホテル キョウト MAJA HOTEL KYOTO 」が、京都中心地河原町エリアに2019年12月21日 土 オープン。 1Fにはフィンランド発「カフェ・アアルト CAFE AALTO 」が日本初上陸する。 「マヤ ホテル キョウト」は、フィンランドのプロダクトデザイナー、ハッリ・コスキネンがインテリアデザイン、グラフィック、プロダクトなど全てを監修したカプセルホテル。 客室は、大小2サイズのカプセル計60室を用意する。 ハッリ・コスキネンは、コンパッソ・ドーロ賞やカイ・フランクデザイン賞など数多くのデザインアワードを受賞し、「イッタラ iittala 」や「アルテック artek 」をはじめとする様々なブランド・レーベルのデザインを手がけている。 ニューヨークのMoMA ニューヨーク近代美術館 に展示されている、ガラスの中に電球を閉じ込めたような「Block Lamp」はハッリ・コスキネンの代表作だ。 温もりのある木材、柔らかな、機能的なライトといった、かつ機能的なデザインアプローチによって、最小限のスペースながらも居心地の良さを演出する。 家に見立てた三角屋根のデザインも特徴的だ。 また、館の外観は、京都の町屋との調和性を図ったデザインが施される。 フィンランド発「カフェ・アアルト」日本初上陸 サーモンスープ 1,500円+税 さらに、1階共有部には、フィンランドの代表的な建築家、アルヴァ・アアルトがデザインした、ヘルシンキのアカデミア書店内のカフェ「カフェ・アアルト」が世界初進出。 「カフェ・アアルト」は、アアルトの世界観と、フィンランドの雰囲気を体感できるカフェとして、世界中からの来訪者が絶えないカフェだ。 ブルーベリーパイ 750円+税 京都店は、ヘルシンキに次ぐ2号店目としてオープン。 フィンランドスタイルの朝食や、伝統料理であるサーモンスープ、チーズケーキをベースにしたブルーベリーパイ、しっとりとしたシナモンロールなどを提供。 「カフェ・アアルト」オーナーが選んだコーヒーやアルコールドリンクも揃える。 店内には、「カフェ アアルト」フィンランド店で使用している大理石や木のテーブル、イスをリプロダクトしたものを設置。 アルヴァ・アアルトが1957年に作ったブルーのウォールタイルをし、内壁を青いタイルにするなど、空間デザインにも拘っている。 ショップではマリメッコとのコラボアイテムを販売 4,500円+税 また、ホテル内のショップでは、 marimekko とのコラボレーションアイテムを販売。 55㎡ 席数:58席 メニュー例:朝食 アアルト 1,500円+税/詩人 1,600円+税、サーモンスープ 1,500円+税、シナモンロール 750円+税、ブルーベリーパイ 750円+税、コーヒー 600円+税、ビール 750円+税、ワイン 500円+税、ヘルシンキロングドリンク 2杯分 1,200円+税.

次の

マヤ ホテル キョウト【 2020年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】

マヤ ホテル 京都

プロダクトデザイナーのハッリ・コスキネンがデザインを手がけた「マヤ ホテル キョウト MAJA HOTEL KYOTO 」が、京都中心地河原町エリアに2019年12月21日 土 オープン。 1Fにはフィンランド発「カフェ・アアルト CAFE AALTO 」が日本初上陸する。 「マヤ ホテル キョウト」は、フィンランドのプロダクトデザイナー、ハッリ・コスキネンがインテリアデザイン、グラフィック、プロダクトなど全てを監修したカプセルホテル。 客室は、大小2サイズのカプセル計60室を用意する。 ハッリ・コスキネンは、コンパッソ・ドーロ賞やカイ・フランクデザイン賞など数多くのデザインアワードを受賞し、「イッタラ iittala 」や「アルテック artek 」をはじめとする様々なブランド・レーベルのデザインを手がけている。 ニューヨークのMoMA ニューヨーク近代美術館 に展示されている、ガラスの中に電球を閉じ込めたような「Block Lamp」はハッリ・コスキネンの代表作だ。 温もりのある木材、柔らかな、機能的なライトといった、かつ機能的なデザインアプローチによって、最小限のスペースながらも居心地の良さを演出する。 家に見立てた三角屋根のデザインも特徴的だ。 また、館の外観は、京都の町屋との調和性を図ったデザインが施される。 フィンランド発「カフェ・アアルト」日本初上陸 サーモンスープ 1,500円+税 さらに、1階共有部には、フィンランドの代表的な建築家、アルヴァ・アアルトがデザインした、ヘルシンキのアカデミア書店内のカフェ「カフェ・アアルト」が世界初進出。 「カフェ・アアルト」は、アアルトの世界観と、フィンランドの雰囲気を体感できるカフェとして、世界中からの来訪者が絶えないカフェだ。 ブルーベリーパイ 750円+税 京都店は、ヘルシンキに次ぐ2号店目としてオープン。 フィンランドスタイルの朝食や、伝統料理であるサーモンスープ、チーズケーキをベースにしたブルーベリーパイ、しっとりとしたシナモンロールなどを提供。 「カフェ・アアルト」オーナーが選んだコーヒーやアルコールドリンクも揃える。 店内には、「カフェ アアルト」フィンランド店で使用している大理石や木のテーブル、イスをリプロダクトしたものを設置。 アルヴァ・アアルトが1957年に作ったブルーのウォールタイルをし、内壁を青いタイルにするなど、空間デザインにも拘っている。 ショップではマリメッコとのコラボアイテムを販売 4,500円+税 また、ホテル内のショップでは、 marimekko とのコラボレーションアイテムを販売。 55㎡ 席数:58席 メニュー例:朝食 アアルト 1,500円+税/詩人 1,600円+税、サーモンスープ 1,500円+税、シナモンロール 750円+税、ブルーベリーパイ 750円+税、コーヒー 600円+税、ビール 750円+税、ワイン 500円+税、ヘルシンキロングドリンク 2杯分 1,200円+税.

次の